札幌市中央卸売市場場外市場で火事(3/30)!出火原因や火災現場の状況は?

火事や災害

2021年3月30日(火)の午後3時40分頃、北海道札幌市中央区北にある中央卸売市場の場外市場で火災が発生し、目撃情報が相次ぎました。今回は中央卸売市場の火災の出火原因や火災現場の状況を調査しました。

スポンサーリンク

北海道札幌市中央区北の中央卸売市場で火事発生(3/30)

3月30日(火)の午後3時40分頃、北海道札幌市中央区北11条西21丁目の中央卸売市場の場外市場で火災が発生し、「2階の窓から黒い煙が出ていた」との通報ががあり、消防車が出動し消火活動にあたりました。

札幌市中央区北の火災現場はどこ?

火災現場は、北海道札幌市中央区北11条西21丁目の中央卸売市場の場外市場の一番西側にある2階建ての建物です。

火災現場の地図では、こちらです↓

スポンサーリンク




札幌中央卸売市場の場外市場火災の出火原因は?

カニクリームコロッケをあげていた時に、コロッケが爆発したようで、詳しい原因については調査中のようです

調理場付近から火が上がったと見られており、火災発生当時、テイクアウト用のコロッケを従業員が揚げていました。店の関係者の話では「油から火の手が上がったため、従業員が水や消火器を吹きかけた」ということでした。

その後の出火原因の調査で、調理中に、調理現場を離れたということが分かっています。

場外市場には約60店舗がありますが、火事のあった店舗以外は、通常通りの営業を行っているとのことです。

札幌中央卸売市場の場外市場火災の被害状況や目撃情報

現地の様子や目撃証言を掲載します👇👇

火災から一日経過した様子👇

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました