群馬県みどり市の山火事で富弘美術館は大丈夫?

火事や災害

4月22日(木)の正午12時10分過ぎに発生した群馬県みどり市草木ダム近くの山火事は、翌23日の今日も延焼しています。草木ダムには星野富弘さんの富弘美術館があります。そこで今回は、みどり市山火事で富弘美術館に影響がないかを調査しました。

スポンサーリンク

みどり市山火事の現場は?

群馬県みどり市の山火事の現場は、群馬県みどり市東町沢入です。

丁度、草木ダムから国道122号線沿いの道のりで5kmほどの距離で、国道122号線の西側の山林です👇

スポンサーリンク




富弘美術館との距離や位置関係は?

一方、富弘美術館は、草木ダムから1.5kmほど北の草木湖の西側にあり、現在火災が起こっているみどり市沢入地区との距離は、国道の道のりで約4kmほど離れています。

ただ、山火事が起こっている山林と富弘美術館はいずれも草木湖の西側にあり、山は地続きですから、やはり心配ですね🤔

2021年3月に発生した栃木県足利市の山火事では、目と鼻の先にあった織姫神社まで延焼しなかったので、今回のみどり市東町沢入の山火事が富弘美術館まで燃え移る可能性としては低いと思われます。

こちらの地図が、足利市の両崖山で発生した山火事被害の位置関係です👇
織姫神社は、緑色の山の南の先端部分で、一時は織姫神社の方へ火の勢いが向きましたが、織姫神社の手前で鎮火に至っています。

画像引用:https://digtopi.com/asikaga-orihime/

今回のみどり市東町の山林火災は、距離的にも4km程度あるので、富弘美術館にまで燃え移る可能性としては低いと予想しています。

ただ、煙の影響としてはしばらく影響があると思われます。

 

スポンサーリンク




群馬県みどり市の山火事で富弘美術館は大丈夫?のまとめ

以上、群馬県みどり市の山火事で富弘美術館は大丈夫?をお送りしました。

4月22日に発生したみどり市東町沢入の山火事の火災現場と富弘美術館は草木ダムの草木湖の同じ西側ではありますが、道のり距離で約4kmほど離れているので燃え移るという可能性は低いのではないかと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
火事や災害
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました