さっぽろ湖で水難事故(6/12)!場所などツイッターの情報まとめ

火事や災害

今日6月12日(土)の午後、札幌市南区にあるさっぽろ湖で水遊びをしていた小学2年の男児が行方不明となりました。その後、男児は心肺停止の状態で搬送されましたが、死亡が確認されました。この記事では、さっぽろ湖で起こった水難事故、現地の状況などツイッターの情報をまとめました。

スポンサーリンク

6/12さっぽろ湖水難事故の場所は?

今日6月12日(土)の午後、札幌市南区にあるさっぽろ湖で水遊びをしていた小学2年の男児が行方不明となり、釣りをしていた父親から「子供の姿が見えなくなった」と通報がありました。

警察や消防などが出動し、午後2時半頃、水面に浮かんでいた小学2年の池邉朔矢くん(7歳)を見つけ救助しました。心肺停止の状態で、病院に搬送され、意識不明の重体でしたが、その後死亡が確認されました。

警察などによりますと、朔矢くんは、家族4人で水遊びに来ていました。水深の深いところで足をつけて、遊んでいたところ、父親が目を話したスキに溺れたようです。

警察では、朔矢くんが溺れた時の状況について、さらに調査をすすめています。

 スポンサーリンク




さっぽろ湖水難事故のツイッター情報

水難事故の起こったさっぽろ湖に行かれた方の書き込みを見ると、今日のさっぽろ湖は、急に深くなる部分があり、水位がかあり上がっていたので危ないと感じていたとの書き込みがありました👇

日本でも一番長く、コロナ禍の影響で自粛生活が長く、人と蜜にならない遊び場をと考えて釣りにしたのだろうな、という書き込みもありました。

本当にそうですね(T_T)子供たちがコロナを忘れて、遊ばせてやれるところと考えてのさっぽろ湖だったのでしょうね、、、残念でならないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
火事や災害
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました