前橋群大病院で竜巻被害(7/13)!場所やツイッターまとめ

火事や災害

今日7月13(火)の午後2時半頃、前橋市にある群馬大学医学部付属病院の駐車場で竜巻が発生し、10mを超える巨木が倒れ車が下敷きになる被害がありました。
この記事では、前橋市の群大病院駐車場で起こった竜巻による被害の現地の状況などツイッターの情報をまとめました。

スポンサーリンク

7/13前橋市 群大病院駐車場で竜巻が発生

今日7月13(火)の午後3時22分頃、前橋市昭和町にある群大附属病院の駐車場で、10mを超える気が倒れたと通報がありました。

群馬大学によりますと、倒れたのは、駐車場に植えられていた高さ10数メートルの杉の巨木で、倒れた時刻は午後2時半頃とのことでした。倒れた巨木の下にとまっていた自動車7台が下敷きになりましたが、事故当時、車の中には人が乗っていなかったため、負傷者はいないとの事でした。

関東地方は、上空の寒気の影響で大気が不安定で、前橋市を含む群馬県南部に午後2時頃~午後3時に竜巻注意報が出ていました。前橋市でも、木が倒れたとみられる午後2時20分に22mの最大瞬間風速が観測されていました。

ソースはこちら→NHKニュース

竜巻被害のあった群大病院の場所

竜巻被害のあった現場は前橋市昭和町にある群馬大学附属病院の駐車場です。

群馬大学附属病院竜巻被害のツイッター情報

ここからは、被害の状況や目撃情報などを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
火事や災害
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました