アミメニシキヘビは人食い?毒はある?人を襲った事例!

火事や災害

横浜市戸塚区のアパートから、ペットとして飼育されていたアミメニシキヘビが逃げ出しました。体長3.5m、体重13㎏の大きなヘビとのことなので不安です。この記事では、脱走したアミメニシキヘビは人を食べるのか、毒はあるのか?これまでに起こったニシキヘビの事故などを調査しました。

スポンサーリンク

アミメニシキヘビは人食い?毒はある?

結論から言うと、アミメニシキヘビには毒はなく、積極的に好んで人を食べるという事ではないようです。ただ、相手は動物です。空腹だったり、繫殖期を迎えると庭で飼育されている小型の犬や猫を襲ったり、人にかみつく可能性もあります。絶対に近づかないようにしましょう。

蛇の行動などを研究している京都大学理学部教授の森哲先生によりますと、アミメニシキヘビは、もともとインドやインドネシアなどの気温が高い地域に生息する蛇なので、この時期の日本の気候では活発に活動することは考えにくいとのこと。また、アミメニシキヘビは夜行性なので夜に活動し、日中は木の洞(ほら)や穴などの暗くて湿った場所でじっとしていることがおおいようです。とは言え、空腹が続くと、庭先で飼育されている小型の犬や猫などを襲って食べたり、人にかみつくことも考えられます。基本的には、アミメニシキヘビから襲ってくるような凶暴な蛇ではありませんが、触ろうとするなど刺激を与えると、嚙みつかれたり巻き疲れる危険性があります。ですから、アミメニシキヘビを発見したら、近づかずすぐに警察に連絡してください。また、庭で飼育しているペットはお家の中に入れてあげると安心ですね。早く見つかって欲しい( ノД`)シクシク…

いざという時のために👇

お庭にヘビ🐍の忌避剤を👇

スポンサーリンク




アミメニシキヘビが人を襲った事例

インドやインドネシア、タイなど東南アジアに生息するアミメニシキヘビは、世界最長の爬虫類の一つで、獲物の体を巻いて窒息させてから飲み込みます。人間を殺して飲み込むことは、生息地のインドやインドネシアでも珍しいようですが、幼児や動物を窒息させて飲み込んだというケースは時々報告されています。

2017年にインドネシアでは、行方不明になった男性がニシキヘビの中から遺体となって発見されました。翌2018年にも、畑仕事をしていた54歳の女性が体長7mのアミメニシキヘビに襲われ、丸のみされヘビの腹から遺体で発見されました。

日本でも、2012年にペットショップ経営者の家族が、全長6.5mのアミメニシキヘビに襲われて亡くなる事故が起こっています。

今回逃げ出したアミメニシキヘビの体長は、3.5mほどの大きさなので、大人の人が呑まれる可能性は低いようです。ですが、巻かれたり噛まれると大けがになります。幼児や子供は心配なので、外遊びする際は、気を付けて下さい。

 

スポンサーリンク




アミメニシキヘビは人食い?毒はある?人を襲った事例!のまとめ

以上、アミメニシキヘビは人食い?毒はある?人を襲った事例!をお送りしました。

アミメニシキヘビには毒はなく、頻繁に人を襲って丸のみするわけではないようです。もともと、インドやインドネシアなど気温の高い地域に生息する蛇で、逃げ出した今の季節では日中に活発に活動することは考えにくいようです。また、今回逃げ出したアミメニシキヘビは体長3.5mと超巨大蛇とまではいかず、人(幼児を除く)を丸のみするほどの大きさではありません。ただし、空腹が続いたり刺激を受けると、庭で飼っている小型の犬や猫を襲う可能性もあり、幼児にも危害を加える可能性があります。なので、小さな子供や庭で飼育している小型の動物などは、家の中に入れてあげると安心でしょう。早く見つかって欲しいですね💦ただでさえ、コロナ禍で外に出られないうえに蛇の心配までとは(;´Д`)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
火事や災害
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました