足利の山火事の場所(地図)はどこ?織姫神社は大丈夫?

豊田市 火事 火事や災害

栃木県足利市で2月21日に発生した山火事ですが、9日経った3月1日現在、消火活動が続いていますが、鎮火の目途が見えてきた様子です。この記事は、栃木足利の火災の場所を地図で調査、織姫神社の状況について調べてみました。

スポンサーリンク

足利の山火事の場所(地図)や山はどこ?

足利市の火災が発生した山は、両崖山(りょうがいさん)と呼ばれる山です。JR足利駅の北西約2km付近にある山林です。両崖山の南には、足利工業高校、西には足利市立三重小学校、足利短期大学付属高校等、小中高などの学校があります。

2月24日発表の山火事の範囲はこちらの赤い部分です👇

画像引用:NHKニュース

2月25日15時発表では、
延焼範囲は約100万㎡で、前日のおよそ10倍の広がりとなってしまいました。
この日、新たな避難区域が発表されました👇

画像引用:https://digtopi.com/asikaga-orihime/

グーグルマップでの足利市 両崖山の場所はこちら。
両崖山の標高は251mのハイキングコースになっています。山頂からは市街地が一望でき登山客にも人気のスポットであり、パワースポットとしても話題の織姫神社もあります。

航空写真でみると分かりやすいので、掲載しておきます👇

スポンサーリンク




足利の山火事で織姫神社は大丈夫?

織姫神社の裏山が、火災の発生した両崖山ですが、山を手のひらに例えると指を伸ばしたような地形になっていて、足利神社は指の先っちょのほうに位置しています。2月25日の現時点では織姫神社まで火が来ていない様子です。ですが、少し離れているとはいえ、風が強く飛び火の可能性がありますので、早く落ち着くことを願います。

2月27日追記👇
26日(金)の時点で、火の手が織姫神社の方向に進んでいるとのことでしたが、27日(土)の朝8時の時点、火の勢いが弱まってきたとのことでした。
3月2日(火)には待望の雨が降りそうです。

両崖山山頂の御岳神社は、残念ながら全焼してしまったとのことで、悲しいですね👇

以前、伺った織姫神社から渡良瀬川(南)方面に広がる町を見下ろしたところです👇
足利神社は山の南端にあり、眺めが素晴らしいです。パワースポットとしても知られ、デートスポットとしても人気の神社。付近住民の皆様や山にいる動物たちへの影響が心配(>_<)
一刻も早く終息することを願います。

 

陸上自衛隊の応援も来て、消火活動にあたっています。

山火事現場近くを流れる渡良瀬川から水をくんで消火活動を行っている様子👇

スポンサーリンク




足利の山火事の場所(地図)はどこ?織姫神社は大丈夫?のまとめ

足利市の火災が発生した山は、両崖山(りょうがいさん)と呼ばれる山です。JR足利駅の北西約2km付近にある山林です。

2月25日15時点延焼範囲は約100万㎡で、前日のおよそ10倍の広がりとなってしまいました👇

画像引用:https://digtopi.com/asikaga-orihime/

 

織姫神社の安否ですが、火災の発生した両崖山は織姫神社の裏山になりますが、両崖山の山林を手のひらに例えると指を伸ばしたような地形になっており、足利神社は指の先っちょのほうに位置しています。

25日時点では織姫神社の方までは火が来ていなかったのですが、26日になって織姫神社の方向へ火が向きました。心配されましたが、一夜明けて27日の午前8時時点には、火の勢いが弱まったとのことで、現時点では織姫神社は無事でした。

ただ、依然として風が強く、飛び火や再燃の可能性もありますので、一刻も早く落ち着くことを願います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました