絵本作家のぶみが炎上!池袋連合総長や逮捕歴など経歴は嘘?

人物

東京オリンピックの文化プログラム出演を辞退した絵本作家のぶみ氏ですが、これまでのインタビュー等で語っていた池袋連合総長や逮捕歴33回などの経歴が怪しいとネットで話題を呼んでいます。
この記事では、絵本作家のぶみ氏の池袋連合総長や逮捕歴33回などの経歴についてまとめました。

スポンサーリンク

絵本作家のぶみ氏の池袋連合総長や逮捕歴33回の経歴は嘘?

絵本作家のぶみ氏は、過去のインタビューなどで暴走族160人が所属する池袋連合の総長をつとめ、逮捕歴は33回にのぼると話していました。

ところが、のぶみ氏の経歴詐称については以前から怪しいと言われていました。

のぶみ氏のWikipediaにも👇
「池袋連合」の存在を知る第三者や物的証拠がなく、真意は不明と記述されています。当時の暴走族やチームに詳しい人の間では、「池袋連合」の名前を聞いた人がおらず、本当にあったのか追及する人はいないまま現在に至ったようです。

のぶみ氏は、暴走族からの絵本作家という見事な転身を遂げた、ということで注目されたので、もしかしたらアウトローな「池袋連合総長」や「逮捕歴33回」というワードを利用していたのではないでしょうか?
ちょっと言ってみたら大きく取り上げられてしまって引っ込みがつかなくなった?!とか🤔

実際のところは、本人と神のみぞ知るといったところでしょうか。

東スポなどのメディアでも、のぶみ氏の経歴について報じ始めた様子👇

スポンサーリンク




のぶみ氏五輪文化プログラム出演辞退の世間の声は?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました