福岡国際マラソン2020の順位予想!注目選手を紹介!

佐藤 名古屋ウィメンズマラソン 駅伝マラソン陸上

第74回福岡国際マラソンが12月6日(日)に開催されます。今大会は、新型コロナウィルスの対策のため、海外からの招待は見送りとなり、レース展開がどうなるか気になる方も多いと思います。

この記事では、福岡国際マラソン2020の順位予想!注目選手を紹介します。

スポンサーリンク

福岡国際マラソン2020の注目選手

福岡国際マラソン2020の国内招待選手

国内招待選手と自己ベストタイムは以下の通り▼

No1 服部勇馬(トヨタ自動車) 2:07:27欠場
(東京オリンピック代表)

No2 藤本拓(トヨタ自動車) 2:07:57
(2019年福岡国際マラソン2位入賞)

No3 髙久龍(ヤクルト)  2:06:45欠場

No4 川内優輝(あいおいニッセイ同和損保) 2:08:14
(2019年福岡国際マラソン12位入賞)

No5 岡本直己(中国電力) 2:08:37

No6 作田直也(JR東日本)  2:08:59

No7 福田穣(福岡陸協) 2:09:52
(2019年福岡国際マラソン3位入賞)

No8 大塚祥平(九電工) 2:10:12

福岡国際マラソン2020一般参加の注目選手

No11 吉田裕也(GMOインターネットグループ) 2:08:30

No12 小山司(SUBARU) 2:08:53

No13 大津顕杜(トヨタ自動車九州) 2:10:01

No14 吉岡幸輝(中央発條) 2:10:13

NO16 安井雄一(トヨタ自動車) 2:10:19

No17 佐々木悟(旭化成) 2:08:56

No18 園田隼(黒崎播磨) 2:09:34

No19 松本稜(トヨタ自動車) 2:10:32

No20 ワークナー・デレセ(ひらまつ病院) 2:10:52

No21 寺田夏生(JR東日本) 2:10:55
(2019年福岡国際マラソンで5位入賞)

No22 マイケル・ギザエ(スズキ) 2:10:59

No23 伊賀太賀(スズキ) 2:10:52
(2019年福岡国際マラソンで7位入賞)

No24 神野大地(セルソース) 2:10:18

No25 竹ノ内佳樹(NTT西日本) 2:10:01

No28 鈴木太基(ラフィネ) 2:12:09
(2019年福岡国際マラソンで10位入賞)

No31 設楽啓太(日立物流) 2:12:13
(2019年福岡国際マラソンで14位入賞)

No63 ポール・クイラ(JR東日本) 2:11:58

No77 小山裕太(トーエネック) 2:18:34

 

スポンサーリンク




福岡国際マラソン2020の順位予想

今回は海外からの招待選手はいませんが、昨年度の福岡国際で上位を占める選手たちがエントリーしており、一般参加にも有力なランナーが多いので、ヒートアップした試合展開になりそうです。

それでは早速、福岡国際マラソン2020の順位を予想していきましょう。タイムは各選手の自己ベストです。

優勝予想は、

1位:服部勇馬 2:07:27

2位:藤本拓 2:07:57

3位:川内優輝 2:08:14

服部勇馬選手は、2019年9月のマラソングランドチャンピオンシップ2位入賞により、東京オリンピック代表に選ばれました。後半における大迫傑選手との激しいデッドヒートに打ち勝ち、競り合いに強い走りを見せました。2018年の福岡国際でも、2時間07分27秒で優勝経験があり、コースも熟知していることを考えると、上位入賞争いの選手だと思われます。

藤本拓選手は、9月25日に行われた記録会で5000m14分27秒の結果を出しています。昨年の福岡国際でも2位、日本人トップでのゴールインでした。今年の福岡国際も期待できますね♪

 

12月4日追記!

服部勇馬選手(トヨタ自動車)が右腓腹筋痛のため、福岡国際を欠場することが12月3日、発表されました。
とても残念です。
痛みが回復して、また元気な姿が見られることを楽しみにしています!

 

スポンサーリンク




福岡国際マラソン2020の順位予想!注目選手のまとめ

以上、第74回福岡国際マラソン(2020)の注目選手と順位予想をお送りしました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
駅伝マラソン陸上
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました