古川佳奈美の身長や体重!中学や高校はどこ?

スポーツ選手

東京パラリンピック、卓球の知的障害クラスに出場の古川佳奈美選手がかわいいと話題です。そこで今回は、古川佳奈美選手の身長や体重、出身中学や高校についてまとめました。

スポンサーリンク

古川佳奈美の身長や体重

古川佳奈美選手の身長は162㎝、体重は48㎏です。

オリンピック卓球女子シングルス銅メダルの伊藤美誠選手の身長が152cmですから、卓球選手としてはすらりと背が高い方ですね!

名前:古川佳奈美(ふるかわかなみ)
生年月日:1997年7月27日
年齢:24歳※2021年8月時点
身長・体重:162㎝・48㎏
利き手:右
出身:福岡市
学歴:福岡市立和白中学校→立花高等学校
所属:博多卓球クラブ、えんコミュニケーションズ
引用→ウィキペディア
スポンサーリンク



古川佳奈美の中学や高校はどこ?

古川佳奈美選手の出身中学は福岡市立和白中学校、出身高校は立花高等学校です。

元々身体を動かすことが好きで活発だった古川さんは、中学に入った時に友人と一緒に卓球部に入部します。中学3年の時、福岡で開催された知的障がい選手が対象の『2012FIDジャパン・ユースオープン卓球大会』で優勝したことで古川選手の名前が世間に知られ、日本知的障碍者卓球連盟からパラ卓球を勧められ、自身もパラ卓球に興味を抱きます。

しかし、その後に進学した立花高校では卓球部の活動がほとんどなかったため、週1回、遠方の卓球場に通い、練習に励みました。高校在学中も、健常者の大会と併せてパラ卓球大会に参加しました。2015年、障害に理解のある井保コーチとの出会いがあり、様々な卓球の大会にチャレンジします。同年、国際知的障碍者スポーツ連盟への選手登録を行い、国際大会にも出場するようになりました

2017年からは、東京パラリンピック出場を目標に、日々努力を重ねてきました。2018年には、ITTFパラ世界選手権で、女子シングルスで銅メダルを獲得、2021年7月に2020年東京パラリンピック日本代表に選ばれました。

そんな古川佳奈美選手ですが、立花高校卒業後は大学に進学せず、北九州市の明太子工場に就職しています。工場での勤務を続けながら、週に6日の練習を欠かさず、今回のパラリンピック出場を果たしました。

ものすごく努力家ですね!

古川佳奈美の身長や体重!中学や高校はどこ?のまとめ

以上、古川佳奈美さんの身長や体重!中学や高校はどこ?をお送りしました。

古川佳奈美の身長や体重は、162㎝、48㎏。

古川佳奈美選手の出身中学や高校は、福岡市立和白中学校、立花高等学校です。

現在は、北九州市にある明太子工場で働きながら、卓球の練習を週6日行っているとの事。

今回の東京パラリンピックでは、予選敗退と残念な結果でしたが、3年後のパリ大会に向けて、また活躍する姿を見られると期待しています。

頑張れ!古川佳奈美選手!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました