ストレートアイロンナノケアEH-HS0EとEH-HS9Eの違い

家電

2020年5月上旬、パナソニックから新しい
ストレートアイロンナノケアEH-HS9Eと
EH-HS0Eが発売されます。

EH-HS9EとEH-HS0Eの違いは何でしょうか?

この記事では、EH-HS9EとEH-HS9Eの違いを
紹介します。

スポンサーリンク

EH-HS9EとEH-HS0Eの7つの違い

EH-HS0EとEH-HS9Eは、ストレートアイロンナノケアの
上位モデル2機種です。

EH-HS0Eは最上位モデル、
EH-HS9Eは2番手の上位モデルです。

EH-HS9EとEH-HS0Eの違いは、
次の6点です。

  1. ヒーター性能の違い
  2. プレートの違い
  3. コーティングの違い
  4. プレートのすべりやすさ
  5. 先端部の形状の違い
  6. 本体の大きさと重さ
  7. 立ち上がり時間

表で比較すると次のようになります。

なお、表中右端のEH-HS9Aは、
EH-HS9Eの旧モデルです。

モデル EH-HS0E
(最上位モデル)
EH-HS9E
(上位モデル)
EH-HS9A
(旧モデル)
カラー
バリエーション
白・黒

パナソニック ヘアアイロン ストレート ナノケア 海外対応 白 EH-HS0E

パナソニック ヘアアイロン ストレート ナノケア 海外対応 黒 EH-HS0E

白・黒

パナソニック ヘアアイロン ストレート ナノケア 海外対応 白 EH-HS9E

パナソニック ヘアアイロン ストレート ナノケア 海外対応 黒 EH-HS9E

 

白・黒・ピンク

 

コーティング スムースグロスコーティングプラスNEW スムースグロスコーティング グロスコーティング
アイロン部温度 200 / 185 / 170 / 155 / 130度(5段階調整)
立ち上がり時間 約20 秒NEW 約30 秒
プレート 3D密着プレートNEW フロートプレート
自動電源オフ
海外電圧対応 ◯ (AC100-120 V / 200-240V)
消費電力 約 0.1 – 385 W (AC100-120V) 約 150-215 W (AC100-120V)
本体の大きさ 26.7×3.15×4.2cm違い! 28.7×3.3×4.5 cm
本体の重さ 約 380g違い! 約 360 g
参考価格
¥14,018

¥11,773

¥11,980

¥14,160

¥11,813

¥10,142

ピンク なし なし ¥9,482

 

違いを一つずつ紹介します。

ヒーター性能の違い

EH-HS0E高性能ヒーターでストレート力20%アップ

最上位モデルのEH-HS0Eは、
高性能ヒーターを搭載しています。

髪をはさんで、滑らせると、
アイロン温度は下がってしまいます。

EH-HS0Eの高性能ヒーターは、
温度をもとの温度に復帰させる速度が
大幅にUPしているため、髪の毛に
均一に熱を加えることができます。

その結果、EH-HS9Eより持ちの良い
綺麗なストレートメイクが可能です。

プレートの違い

EH-HS9Eは、旧モデル同様、
フロートプレートを採用しています。

フロートプレートの特徴は、
上から力を加えると少し下に沈みます。

その結果、
レイヤーが入った少ない毛量でも
毛先をしっかり挟み込んで、
セットできるようになっています。

EH-HS0Eは、3D密着プレートです。

EH-HS0Eの3D密着プレートで毛先までしっかりフィット

3D密着プレートの特徴は、
上下方向に動くだけではなく、
左右にも動くこと。

そのため、EH-HS9Eより更に、
しっかりと髪を挟み込んで、
フィットしやすくなりました。

EH-HS0Eは、
高性能ヒーターと3D密着プレートの
採用により、1回のストレート力が、
EH-HS9Eの20%もUPしました。

毛先まで逃さず挟み、髪にムラなく熱が伝わる事で、1回滑らせた時のくせ伸び性能と、12時間経過した場合のくせ伸び性能が20%UPしました。

コーティングの違い

EH-HS9Eのプレートでは、
2017年発売EH-HS99(現在、販売終了)に比べて滑りやすさが20%UPした
スムースグロスコーティング
が採用されています。

EH-HS9Eのプレートで採用のスムースグロスコーティング

こちら↓の2017年発売のEH-HS99と比べて、滑りやすさが20%UP

2017年発売ストレートアイロンナノケアEH-HS99(販売終了)

EH-HS0Eのプレートでは更に、
EH-HS9Eと比べて滑りやすさが30%UPの
スムースグロスコーティングプラス
が採用されました。

EH-HS99の滑りやすさを100とすると
EH-HS9Eの滑りやすさは100×120%=120、
EH-HS0Eの滑りやすさは120×130%=156

分かりやすく言うとEH-HS0Eは、
2017年発売のEH-HS99と比べて、
56%も滑りやすさがUPしています。

滑りやすさがアップしたため、
キューティクルへの摩擦を減らしてもなお、
髪にはしっかりと熱を伝えることが可能に
なりました。

そのおかげで、髪のツヤ感やしっとり感がアップ。
更に、毛先もまとまりやすくなりました。

先端部形状の違い

微妙な違いですが、EH-HS0Eの方が、ヘッドの先端がスリムになり、髪の根元へ
挿入しやすくなっています。

EH-HS9Eの先端部はこちら↓

EH-HS0Eの先端部はこちら↓

立ち上がり時間

EH-HS9Eは、通電してから使用可能な温度に
なるまでの時間は約30秒。

EH-HS0Eは、約20秒と10秒も早く温まります。

慌ただしい時には、少しでも早く使えると
重宝しますね。

 

本体の大きさと重さ

本体の大きさは、
EH-HS0E < EH-HS9E

EH-HS0EはEH-HS9Eより少し小さめ。

本体の重さは、
EH-HS0E > EH-HS9E

EH-HS0EはEH-HS9Eより少し重くなりました。

実際に持って見た感じでは、あまり差は感じませんでした。

EH-HS9Eは、
高さ28.7×幅3.3×奥行4.5cm
重さ360g

EH-HS0Eは、
高さ26.7×幅3.15×奥行4.2 cm
重さ380g

おすすめはどっち?

EH-HS0Eは、EH-HS9Eにはない高性能ヒーターと3D密着プレートの搭載と、更には滑りやすさも30%アップしています。

性能の良さ、パワフルさ、立ち上がりの速さをみてしまうと、EH-HSEがおすすめです。

金額的な差はおよそ4000円。

スペックと金額の差を、納得できれば最上位モデルがおすすめです。

価格は次のようになっています。

モデル EH-HS0E
(最上位モデル)
EH-HS9E
(上位モデル)
EH-HS9A
(前機種)
カラー
バリエーション
白・黒

パナソニック ヘアアイロン ストレート ナノケア 海外対応 白 EH-HS0E

パナソニック ヘアアイロン ストレート ナノケア 海外対応 黒 EH-HS0E

白・黒

パナソニック ヘアアイロン ストレート ナノケア 海外対応 白 EH-HS9E

 

パナソニック ヘアアイロン ストレート ナノケア 海外対応 黒 EH-HS9E

白・黒・ピンク

 

参考価格
¥14,018

¥11,773

¥11,980

 ¥14,160

¥11,813

¥10,142

ピンク ¥9,482

 




楽天カードはお持ちですか?
今なら新規入会で5000ポイントもらえる
キャンペーンをやっています^^

今回のお買い物から5000円引きで
購入できるんです(^_-)-☆

楽天カードでお買い物すると、
購入金額に応じてポイントが
もらえますヽ(^o^)丿

楽天ポイントは楽天市場での
お買い物はもちろん、
コンビニやドラッグストア
飲食店など街中でも使えます。

この商品を手に入れて、
さらにポイント分のお買い物が
できるので、とてもお得ですよ

また楽天カードを持っていると
今後楽天でのお買い物ポイントが
常に3倍になります♪

持っていて損はないので
もしお持ちでなかったら
この機会にぜひ作って下さいね

楽天カードの新規作成は
こちらでできます↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました