髭男dism Editorialの意味!売り上げ枚数やオリコン順位は?

エンタメ

Official髭男dismが1年10ヶ月ぶり、通算3枚目のフルアルバム「Editorial」が発売されました。アルバムタイトルの「Editorial」にはどんな意味があるのでしょうか?また、売上やオリコン順位についても調査してまとめました。

スポンサーリンク

Official髭男dism Editorialの意味は?

Editorialの意味は、(新聞などの)社説、論説、(テレビ・ラジオの)解説と言った意味があります。

社説は、新聞や雑誌などで、その社の責任ある意見および主張として載せる論説。

論説は、物事の是非を論じたり解説したりすること。また、その文章を意味します。

Official髭男dismのEditorial売り上げ枚数やオリコン順位は?

Official髭男dismの最新アルバム『Editorial』(エディトリアル) は、初週10万8千枚を売り上げて、8月24日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得しました。

髭男dismの1位獲得は、2019年10月21日付け『Traveler』がTOP10入りにして初の1位を獲得して以来、約1年10ヵ月ぶりとなります。通算2作目の1位となりました。

最新アルバム『Editorial』は、テレビアニメ『東京リベンジャーズ』のオープニング主題歌『Cry Baby』や最新曲『アポトーシス』など全14曲が収録されています。

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました