一山麻緒の経歴!出身中学や高校時代の戦績は?

一山麻緒 経歴 出身中学 高校 戦績 駅伝マラソン

東京オリンピック代表の一山麻緒さんが大阪国際女子マラソンでも素晴らしい走りで優勝しました。そんな一山麻緒選手の経歴が気になります。そこで今回は、一山選手の経歴、さらに出身中学や高校時代での戦績についても調査しました。また記事の後半に一山まお選手の動画を掲載しておりますので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

一山麻緒の経歴

一山麻緒選手は、鹿児島県の出水市出身の陸上選手です。

『出水市』は『いずみし』と読みます。正面に天草諸島が見える海沿いの町で、毎年、1万羽を超える鶴が飛来してくることで有名です。

中学は、そんな出水市地元の出水中校を卒業しており、高校も地元の男女共学の私立・出水中央高校に通っていました。
出水中央高校は勉学・スポーツのどちらにも力を入れている学校。遠隔地からの入学志望者が多く、男子寮・女子寮完備(寮は5つもある!)の学校ですが、一山選手は数少ない自宅通学生でした。

中学、高校時代のクラブはもちろん陸上部でした。
高校卒業後は大学に進学せず、2016年、憧れの存在・福士加代子選手がいるワコールに入社。ワコール女子陸上競技部 のスパークエンジェルスに在籍しています。

ワコール入社してすぐの全日本実業団女子駅伝(2016年)で区間記録を達成(第36回クイーンズ駅伝1区区間賞)。
2017年3月の日本陸上選手権クロスカントリー8kmでは大会記録で優勝(26分46秒)、さらにバージニアハーフマラソンで優勝を果たします(2017年)。

2018年の全国都道府県対抗女子駅伝では、9区を走り2位、第4回プリンセス駅伝では3区を走り、区間賞を獲得。

2019年の東京マラソンでは日本人女子1位で入賞。

2020年3月に行われた名古屋ウィメンズマラソンでは2時間20分29秒という女子単独マラソンの日本記録で優勝し、東京オリンピック代表選手に選ばれました。

そして、大阪国際女子マラソンでは、周回コースという異例のコースでも優勝を果たします。

この勢いで東京オリンピックで海外の選手と上位を狙ってほしいですね!

一山麻緒選手のプロフィール
名前:一山麻緒(いちやま まお)
年齢:23歳(2021年2月時点)
誕生日:1997年5月29日
血液型:調査中
出身地:鹿児島県出水市
中学:出水市立出水中学校(鹿児島県)
高校:出水中央高校(鹿児島県)
特技・趣味:ショッピング、料理
所属:ワコール
スポンサーリンク



一山麻緒の出身中学の戦績

一山麻緒選手の出身中学は、鹿児島県にある出水市立出水中学です。
中学時代の出場種目は、800m、1500mと中距離でした。

一山選手の中学時代の成績は、地域での大会では入賞こそしていますが、県大会止まりだったようで、全国大会への出場は一度もありませんでした。
(県大会に出られるだけ凄いと思いますが(・・;)

スポンサーリンク




一山麻緒の高校時代の戦績

一山麻緒選手は、地元で駅伝部のある出水中央高校に進学します。
出水中央高校では、全国高校駅伝(都大路)を目指しますが、鹿児島県には神村学園などの駅伝強豪校があり、残念ながら一度も夢は叶いませんでした。

とはいえ、高3の時の高校駅伝鹿児島大会(地方予選)では1区を走り、見事区間2位の走りをみせました。

このように、一山選手の中学時代、高校時代は、無名の選手でしたが、ワコールに入社してからの一山麻緒選手はメキメキと実力を開花させており、遅咲きの選手であると言えます。諦めないことが大事ですね!

一山麻緒選手に勇気をもらった人が多いのではないでしょうか(^o^)

 

では最後になりますが、一山麻緒選手の動画を紹介します。
ぜひ、ご覧ください(^o^)

スポンサーリンク




 

一山麻緒の経歴!出身中学や高校時代の戦績のまとめ

以上、東京オリンピック代表の一山麻緒選手の経歴!出身中学や高校時代の戦績は?をお送りしました。

一山麻緒選手は、鹿児島県出水市出身の陸上選手です。中学は出水市立出水中学校、高校は出水中央高校です。中学・高校と陸上部に在籍していましたが、全国大会への出場経験は一度もない無名の選手でしたが、2016年4月、憧れの福士加代子選手のいるワコールの陸上競技部スパークエンジェルスに入社・所属してから飛ぶ鳥を落とす勢いで記録を更新しています。

名古屋ウィメンズマラソンでは、2時間20分29秒という女子単独マラソンの日本記録で優勝し、東京オリンピック代表選手に選出されます。

コロナの緊急事態宣言下で大会が危ぶまれた大阪国際女子マラソンでは、周回コースという異例のコースでも諦めない素晴らしい走りで優勝しました。

この勢いで、東京オリンピックでも活躍をみせてほしいですね(^o^)

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました