伊藤将司(吉野山桜守)の年齢やwikiプロフ!

人物

2021年4月4日放送の「情熱大陸」は吉野山の桜守に奮闘する3人の青年にスポットが当たりました。今回は、リーダー格の伊藤将司さんの年齢やwikiプロフィールを調査しました。

スポンサーリンク

伊藤将司(吉野山桜守)の年齢やwikiプロフ!

名前:伊藤将司(いとうしょうじ)
生年月日:調査中
出身地:奈良県吉野郡
伊藤将司さんは、奈良県吉野郡出身の青年です。年齢についての情報は公開されていませんでしたが、見た目、20代後半から30代前半と言ったところでしょうか❓引き続き調査をして分かり次第、こちらの記事に追記していきますね❣
スポンサーリンク



吉野山の桜について

奈良県中部にある吉野山は、日本三大桜の名所のひとつ。2004年に吉野山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に認定されています。
吉野山の桜は、およそ1300年前から「ご神木」として手厚く保護されてきました。春になると「シロヤマザクラ」を中心に、山肌一面に約3万本の桜が咲き誇り、その絶景は「千本桜」「一目千本」とも呼ばれています。桜守と呼ばれる人たちが、そんな桜の世話を行っています。
吉野山では、吉野山出身の伊藤氏将司さん、元造園業の奥西信介さん、ムードメーカー的存在の山口公佑さんがその役割を担っています。

桜守の作業は想像以上に危険な作業。崖のように切り立った山肌の草刈りを行います。高さ50mの斜面を登って草を刈る作業は命の危険すらあります。

桜の満開の期間は1週間足らず。そのたった1週間のために、3人は1年を桜のために費やします。
一度は、訪れてみたいです。そして訪れた際には、伊藤さん、奥薗さん、山口さんの3人の偉業をたたえたいです。

美しすぎる吉野山の桜は、彼ら3人の桜守に守られてきたのですね👇感慨深いです。

楽天トラベルで吉野山をチェックする

スポンサーリンク




伊藤将司(吉野山桜守)の年齢やwikiプロフ!のまとめ

以上、吉野山桜守の伊藤将司さんの年齢やwikiプロフ!をお送りしました。

伊藤将司さんは、吉野山出身の桜守のリーダーを務めています。年齢についての情報は公開されておりませんでしたが、みた感じ20代後半から30代前半といったところでしょうか?引き続き調査を進めて、分かり次第追記してまいります。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました