第二種電気工事士試験の解答速報!合格基準や難易度 発表日も!

入試・資格試験

この記事では、令和3年10月24日(日)開催の第二種電気工事士試験の解答速報、合格基準や難易度、合格発表日程、受験生の感想をまとめました。

スポンサーリンク

第二種電気工事士試験の合格基準や難易度

第二種電気工事士試験の合格基準

■筆記試験

100点満点中、60点以上で合格ととなります。
※2020年。年度により基準は異なります。
■技能試験

「欠陥の判断基準」に基づき作品の欠陥の有無を判定し、最終的には試験委員会で合否の決定が行われます。

引用:日本資格取得支援

第二種電気工事士試験の難易度

過去5年間の合格率は55.4~65.9%を推移しています。

実施年 受験者数 合格者数 合格率
2020年 104,883人 65,114人 62.1%
2019年 122,266人 80,625人 65.9%
2018年 123,279人 68,321人 55.4%
2017年 112,379人 66,379人 59.1%
2016年 114,528人 67,150人 58.6%

引用:日本資格取得支援

第二種電気工事士試験の解答速報

正式回答は各サイトでご確認願いますm(__)m

ECEE 一般財団法人電気技術者試験センター
令和3年度 試験の問題と解答

第2種電気工事士試験の合格発表日程

第二種電気工事士試験の合格発表日時は調査中です。上期の【筆記試験】の合格発表は【技能試験】の約2週間前頃だったので、下期の【筆記試験】合格発表日も12月18日の【技能試験】約2週間程前の12月4日ごろではないかと思います。詳細が分かり次第、追記いたしますm(__)m

  • 【筆記試験】 2021年 月 日(調査中)
  • 【技能試験】 2022年 月 日(調査中)

第二種電気工事士試験の受験生の声

スポンサーリンク
スポンサーリンク
入試・資格試験
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました