中小企業診断士(2次筆記) 試験の解答速報!難易度 発表日程まとめ

入試・資格試験

この記事では、令和3年11月7日(日)実施の中小企業診断士(二次筆記)の解答速報、合格基準や難易度、合格発表日程、受験者の感想をまとめました。

スポンサーリンク

中小企業診断士(2次筆記) 試験の合格基準や難易度

中小企業診断士(2次筆記) 試験の合格基準

■第1次試験
総点数の60%以上であって、かつ1科目でも満点の40%未満のないことを基準とし、試験委員会が相当と認めた得点比率とします。

■第2次試験
筆記試験における総点数の60%以上であって、かつ1科目でも満点の40%未満がなく、口述試験における評定が60%以上であることを基準とします

引用:日本資格取得支援

中小企業診断士(2次筆記) 試験の難易度

過去5年間の合格率は 15.0~36.7%を推移しています。

実施年 受験者数 合格者数 合格率
2020年 13,622人 5,005人 36.7%
2019年 17,386人 4,444人 25.6%
2018年 16,434人 3,236人 19.7%
2017年 16,681人 3,106人 18.6%
2016年 16,024人 2,404人 15.0%

引用:日本資格取得支援

中小企業診断士(2次筆記) 試験の解答速報

正式回答は各サイトでご確認願いますm(__)m

中小企業診断士(2次筆記) 試験の合格発表

中小企業診断士(2次筆記)の合格発表日程は下記の通りです。

  • 【第2次:筆記試験】 2022年1月14日
  • 【最終合格者】 2022年2月2日

中小企業診断士(2次筆記) 試験の受験生の声

スポンサーリンク
スポンサーリンク
入試・資格試験
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました