公認会計士試験(論文式)の解答速報!合格基準や発表まとめ

入試・資格試験

この記事では、令和3年8月20日(金)~22日(日)に実施される公認会計士試験(短論文式)の解答速報、合格基準、受験生の感想をまとめています。

スポンサーリンク

公認会計士試験(論文式)の合格基準

■ 論文式試験
52%の得点比率を基準として、公認会計士・監査審査会が相当と認めた得点比率で合格となります。ただし、1科目につき、その得点比率が40%に満たないものがある場合は、不合格とすることができます。

引用:日本資格取得支援

公認会計士試験(論文式)の解答速報

正式回答は各サイトでご確認願いますm(__)m

公認会計士試験(論文式)の合格発表

税理士試験【簿記論】の合格発表日時は、 2021年11月19日です。

公認会計士試験(論文式)の受験生の声

ここからは、受験生の声や意見を紹介します。新しい情報が入り次第、追記していきますm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
入試・資格試験
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました