川名桂の高校などwikiプロフ!どこで買える?

人物

東大卒の若き女性農家と話題の川名桂さん。農業への熱い思いが伝わる素敵な方ですね!この記事では、川名桂さんの出身高校や経歴などのwikiや川名桂さんのトマトや野菜がどこで買えるのか調査しました。

スポンサーリンク

川名桂の高校などwikiプロフ

川名桂さんは、1991年生まれの女性起業家です。
川名桂さんの出身高校名は公表されていませんが、川名さんのFacebookの出身高校の欄に「国立高等学校に在学していました」と記載がありました。

川名さんは生まれてすぐにニューヨークへ引っ越し、7歳からオランダ(アムステルダム郊外)で育っています。父親は会社員との事なのでお仕事の関係でしょうか。
小学校高学年で帰国すると埼玉県所沢市で暮らし、15歳からは父親の故郷である東京都日野市に移り住んでいます。高校は日野市の自宅から通える、東京都内の国立高校に通っていたのではないかと考えられます。

名前:川名桂(かわな けい)
生年:1991年
大学:東京大学(2014年卒業)
経歴:
2014年農業法人にてフルーツトマト栽培
2016年清瀬市のトマト・水菜農家にて2年間研修
2019年東京日野市にて新規就農
ツイッター:@oh_keikei11

川名桂さんは東大農学部を卒業後、農業関連企業に就職します。
配属先の福井県でフルーツトマトの栽培から販売まで幅広く経験しますが、その経験から大規模生産で市場に出荷する流通形態では生産者と消費者の間に距離があると感じました。
また農作物の販促活動の中で「(今ある農作物を)どう売るかではなく、作るところからやりたい!」と栽培への気持が次第に強くなりました。そこで川名さんは、生産者と消費者との距離を感じさせない都市型農業を考えるようになり、一般社団法人の東京都農業会議のサポートを得て、東京都で農地を借りて営農する道を模索し続けました。
2019年3月、地元日野市在住の農家と30年にわたる農地の貸借契約を結び、生産緑地を借りて農業を営む全国初の新規就農者となりました。

スポンサーリンク




川名桂さんのトマトはどこで買える?

川名桂さんの作ったトマトや水菜などの新鮮野菜はどこに行けば買えるのでしょうか?

川名さんの畑併設の直売所や、Farmer`s market 東京 みなみの恵みで購入できます。

畑併設の直売所

川名桂さんの畑は、東京都日野市大字新井870です👇

Farmer`s market東京みなみの恵み

Farmer`s market東京みなみの恵みは、東京都日野市万願寺6丁目31にあります👇

営業時間:10~18時
定休日:水(祝日と重なった場合は営業し、翌日が休み)

スポンサーリンク




川名桂の高校などwikiプロフ!どこで買える?のまとめ

以上、川名桂の高校などwikiプロフ!どこで買える?をお送りしました。

川名桂さんの出身高校については、公表されていませんが、15歳から東京都日野市で暮らしていらっしゃることと、国立の高校に通っていたことがFacebookで記載されていたので、日野市から通える東京の国立の高校に通っていたのではないかと思います。

また、川名桂さんの作ったトマトや水菜などの野菜は、川名桂さんの畑併設の販売所、または日野市万願寺にあるFarmer`s market東京みなみの恵み(JA直売所)で購入できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました