子供の料理道具はダイソーやセリアで便利グッズをそろえられる!

子供の料理道具は、ダイソーやセリアで色々とそろえることが出来ますよ~

ダイソーなら一つ100円(+税金)なので、気軽に試せますよ!

兄弟がいると取り合いのケンカにならずに済みますヽ(^。^)ノ

まずは、ダイソーでそろえてみるのが賢い主婦⁈

スポンサーリンク

ミニ泡立て器

大人用だと持つだけでも精いっぱいな泡だて器もミニ泡だて器なら2歳児でも上手に混ぜることが出来ますよ💛
豆母のおすすめミニ泡だて器は、写真に写っているようなオールステンレスのミニ泡だて器です!

大人用の泡だて器とミニ泡立て器

下の写真のような泡立て部分がプラスチックの物を何度かつかってみましたが、柔らかすぎて混ぜづらかったです。
固形物が多かったり、水分より粉ものが多いと、2歳児では(大人の私でも)混ぜ辛かったです。

泡立て部分がプラスチックの物

 

写真は、2歳半の時の長男です。一生懸命、ホットケーキの材料を一人で混ぜていますが、泡だて器が大きすぎて、持つだけで精いっぱいですね(;^ω^)

大人の泡立て器は大きいため、持つだけで精一杯です。

家にあったミニ泡だて器を発見!
2歳半の長男でもしっかりと握れて、嬉しそうにお手伝いをしてくれました。

 

ミニ泡立て器でホットケーキの材料を混ぜる2歳児

2年後の4歳になった長男ですが、やはり4歳でも大人用の泡だて器は大きいですね(;^ω^)
4歳の時でも大人の泡立て器は大きかった様子

上の写真の木のミニ泡だて器は、その後、落としてふんづけてしまったため廃棄😢
(私が踏んだため、重さに耐えきれず(;^ω^)
ダイソーで探してみたら色々ありました‼

バターナイフ

1歳代から2歳代に我が家で活躍したナイフです。
ギザギザのついていないツルツルのバターナイフです。

バナナやキュウリ、人参を切るのに大活躍したナイフは、ホットケーキを切る場面でも大活躍してました‼

 

バターナイフと魚用ナイフ

鉄板の上のホットケーキをバターナイフて切る2歳児(2歳半の長男)

ホットプレートなどのテフロン加工は傷がついてしまうので使えませんねm(__)m

鉄板の上のホットケーキをバターナイフて切っている2歳児

 

 

ミニゴムベラ(スパチュラ)

ミニゴムベラ

ゴムベラ(スパチュラ)も色々なタイプの物が売られていますが、ダイソーで売ってる切り替え無しのこのゴムベラが、柄の太さや軽さ、硬さなど、柔らかすぎず、固すぎずでバランスがお気に入りです‼
ボールの壁に沿って、ゴムがしっかりフィットして、食材をキレイに取り出せますよ~

(最近は、グレー以外のカラーはみかけていません)

今でも台所に、ミニゴムベラは3本常備しています。
かれこれ5年以上はリピートしています。
大きいゴムベラよりミニの方が断然、使い勝手が良いです!

ゴムベラでお好み焼きの材料を混ぜたり、ケーキの材料を型に流し込んだり、使わない日はないくらい大活躍しています!

この境い目のないオールゴム製のが衛生的でおススメです。

切り替え部分があるタイプは、切り替え部分でボキっと折れました( ;∀;)
子供が扱うには、切り替え部分がない方が安心だと思います。
後は、柄とヘラの部分の素材が違うと、温度差などによる影響がありそうです。

我が家は2本購入しましたが、2本とも切り替え部分が折れてしまいました(;´Д`)

スポンサーリンク

大サイズとミニサイズと先と柄が切り替え部分のあるタイプの3種類

切り替え部分のあるタイプより、切り替え無しタイプがおススメ!

マイ餃子つつみ

餃子が簡単に包める道具です。

ギザギザの上に餃子の皮を置いて、真ん中に具をのせてぱちんと挟むだけで2歳児でも簡単に餃子が包める道具です!

最近の餃子包み道具は取っ手がついています

最近の餃子包みには取っ手がついています。餃子の皮のサイズもぴったりです。

 

子供達が小さいころの餃子包みには、この上下の取っ手はついていませんでした。

餃子包みも進化していますね。

写真は、2歳3ヶ月頃の末っ子怪獣です。

餃子を包む時は静か( ´艸`)

ダイソーの餃子包みは、1人1個、マイ餃子包みはマストですよ~‼

 

 

ミニすりこ木とミニすり鉢

2歳ごろなら、直径10cmくらいのミニすり鉢がおススメです。

我が家のミニすり鉢は直径14cmです。
2歳前後の子供が持つにはちょっぴり大きかったですね。
4歳ごろでちょうど良かったかもです。

豆母キッズたちは1人1個ずつミニすり鉢を持たせました。
取り合いの喧嘩がなくなるのならば安い投資だったからです( ´艸`)

4歳くらいになると、自分でごまをすっていました。

2歳~3歳の時は、ママが支えてあげたり、兄弟で持つ係とごまをする係と交代させる方法もありますよ~喧嘩になるようなら、マイすり鉢とマイすりこ木をお勧めします!

 

ミニすり鉢とミニすりこぎ

末っ子が4歳の時、一人でごまをすっています。

ミニすり鉢でゴマをすっている

ダイソーで、直径10cmのすり鉢とすりこ木がセットで販売されています。

セット以外のバラ売りもあります。
ミニすり鉢は直径10cmよりも小さいタイプもありますが、あまり小さいとごまをすっている時にこぼれてしまいます(;^ω^)
10cm以下のミニミニすり鉢は、大人用なのかもしれませんね。

100円なので、色んなサイズを気軽に試してみてはいかがでしょうか♪

すりこ木だけでも売られています。

ミニすり鉢ももっと小さいものも売られています。

余談ですが、ミニすりこぎは後々、餃子の皮を伸ばす時にも大活躍しました!
中国出身のお友達から餃子の皮づくりをレクチャーしてもらった時に、マイすりこ木をめん棒代わりに使いました。

 

コチラの写真は、少し大きくなって小2(末っ子)、小5、中学生になった3人がマイめん棒でピザ生地を作っている様子です。黙々と生地を伸ばしています( ´艸`)

子供達もめん棒のサイズも大きくなりましたヽ(^。^)ノ

 

まとめ

  • ミニ泡だて器は、オールステンレスのミニ泡だて器がオススメです。
  • ギザギザのついていないツルツルのバターナイフが包丁代わりに活躍しました。
  • 切り替え無しのゴムベラが衛生的で良かったです。
  • ダイソーの餃子包みは、1人1個、持たせても安上がりです。
  • 2歳前後の子供さんなら、直径10cmくらいのミニすり鉢がおススメです。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました