小嶋實のwikiプロフ!学歴や経歴は?

串の代名詞「おでん」だけではなく、スペインのピンチョスなど世界中の様々な串料理。串料理の串を刺す機械を開発したのが小嶋實さんです。この記事では、小嶋實のwikiプロフ!学歴や経歴について調査しました。

スポンサーリンク

小嶋實のwikiプロフ

名前:小嶋實(こじまみのる)
生年:1933年
年齢:88歳(2021年度)
職業:コジマ技研工業株式会社 会長
家族:息子(小嶋道弘)

小嶋實さんは、1時間に何千本もの串に食材を突き刺す自動串刺し機を開発した技術者です。そのスピードだけではなく、その串刺し機は焼き鳥の鶏肉からコンニャク、団子、魚介類まで、なんと1500種類の食材を串を打てる汎用性の高い「串刺し機」なのです。小嶋さんの開発した「串刺し機」は日本国内だけではなく、インドネシアやスペインなど30カ国以上で使用されています。

スポンサーリンク




小嶋實の学歴や経歴は?

小嶋實さんは、日本大学の工学部を卒業しています。
大学卒業後は、旭精工㈱に就職し、その後、独立して知人と一緒に会社を立ち上げます。小嶋實さんは技術者として、知人が社長として、半導体関連の加工機械等を製造していました。
ところが、社長である知人が会社のお金を使い込んだ挙げ句、行方不明。会社は倒産し、小嶋實さんの元には3000万円という多額の借金だけが残されました。

小嶋實さんは借金返済のため毎晩遅くまで必死に働きました。仕事帰りに、仲間と一緒に焼き鳥屋で一杯飲んでいたところ、焼き鳥屋の店主が「焼き鳥の鶏肉をク串に刺すのが大変!」と小嶋實さんに愚痴をこぼしました。「鶏肉を自動で刺せる機械を作ってくれたら、代金を帳消しにする」と言われ、小嶋さんの技術者魂に火が着きました。

その日から小嶋實さんは自動串刺し機を作り始めます。数カ月後に1号機を完成させると、1台30万円で販売したがなんと十数台も売れました。

「自動串刺し機」は売れると確信した小嶋實さんは、昭和56年5月(1981年5月)に会社を立ち上げて、4年後の1985年にコジマ技研工業株式会社を設立しました。

会社を立ち上げた当時も、すでに自動で串を刺す機械はありましたが性能が低いため、焼き鳥業界では役に立ちませんでした。そんな自動串刺し機の市民権がない状況のなか、小嶋實さんは、自動串刺し機を車に積んで、日本全国津々浦々、実演を繰り返しのでかけ、1985年には、アメリカンドッグ用の串刺し機の大型受注にこぎつけ、自動串刺し機は技術的に使えるものだと評価を確立させました。2000年に入ると、大手コンビニエンスストアから、おでん用の自動串刺し機の受注を受けます。そこで、コンニャクが抜けない画期的な刺し方を開発します。

小嶋實さんの作った串刺し機を真似るメーカーが現れましたが、小嶋實さんは意に介せず、もっと作れば良いだけと開発に専念しました。そして、顧客のニーズに応え続けるうちに、他メーカーは真似できず、市場を独占する形となりました。

小嶋さんは、テレビ東京の『戦士の逸品』という番組にも出演しています(2013年1月)。

コジマ技研工業株式会社
本社所在地:神奈川県相模原市中央区中央5丁目3番14号
電話:042-755-7300
創業:昭和56年5月(1981年5月)
会長:小嶋 實
代表者:代表取締役 小嶋 道弘
資本金:1300万円
売上高:2億8000万円(2017年度)
従業員:12人
事業内容:万能自動串刺機の開発・設計・製作・販売など関連資材販売
公式サイト:http://www.kojimagiken.co.jp/
引用:公式サイトより

スポンサーリンク




小嶋實のwikiプロフ!学歴や経歴は?のまとめ

以上、小嶋實のwikiプロフ!学歴や経歴は?をお送りしました。

小嶋實さんは、1933年生まれの今年88歳になる技術者です。

学歴は、日本大学の工学部を卒業。大学卒業後は、旭精工㈱に就職しますが、独立して知人と一緒に会社を立ち上げます。小嶋さんは技術者として、知人が社長として製造メーカーとしてやっていましたが、社長である知人が会社のお金を使い込み、会社は倒産、小嶋實さんの元には3000万円という借金だけが残されました。借金返済のため、一生懸命働いていた小嶋さんですが、仕事帰りに立ち寄った焼き鳥屋の店主の「焼き鳥の鶏肉をク串に刺すのが大変」という愚痴にピンときて、自動串刺し機の開発をスタート。全国で実演を繰り返しながら、アメリカンドッグの串刺し機を受注、その後、大手コンビニストアからおでんのコンニャクの自動串刺し機の製造などを手掛けています。

顧客のニーズに答えているうちに、他社競合メーカーは、継いてこれず、現在はコジマ技研の独走状態が続いています。

息子の小嶋道弘さんの記事はこちら↓
小嶋道弘のwikiや経歴!焼き鳥串刺し機の価格は?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました