大学入学共通テスト2021国語解答速報と平均点予想!

大学入試

2021年1月16日(土)、17日(日)に初めての大学入学共通テストが実施されました。

今回は、1日目(16日)「国語」の平均点や解答を速報でお届けします。また、2021年大学入学共通テスト国語の難易度や皆の感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

共通テスト2021国語 平均点予想

2021年の共通テスト国語の平均点(予想速報)は116点でした。

昨年のセンター試験国語の平均点は119.33点で昨年平均点より−3点となりました。

引用:河合塾k.net

共通テスト2021国語 解答速報 

第1問(配点50点/200点満点)

解答番号 解答
1 3
2 1
3 2
4 3
5 1
6 1
7 2
8 2
 9 4
 10 3
 11 4
 12 2

第2問(配点50点/200点満点)

解答番号 解答
13 2
14 2
15 1
16 3
17 1
18 1
19 5
20 4
21 4

第3問(配点50点/200点満点)

解答番号 解答
22 4
23 3
24 1
25 1
26 1
27 5
28 3
29 6

第4問(配点50点/200点満点)

解答番号 解答
30 1
31 5
32 5
33 3
34 4
35 2
36 4
37 5
38 3

スポンサーリンク




共通テスト2021国語の難易度は?

2021年の大学入学共通テスト、国語は”難化”していると考えられます。

①評論 やや難化 ②小説 やや難化 ③古文 難化 ④漢文 標準

大問1の評論、大問2の小説はやや難化、大問3の古典はかなりの難化傾向であったのではないでしょうか。問3の傍線部の語句や表現の問題は、試行調査にも見られましたが、文法や敬語についてはほぼ問われていませんでした。問5の和歌の問題は、試行調査にも見られなかった新形式でした。大問4の漢文は昨年並。

スポンサーリンク




共通テスト2021国語の皆の感想は?

 

 

他の共通テストはこちら👇

英語リーディング解答速報2021大学入学共通テストの難易度や感想

大学入学共通テスト2021国語解答速報と平均点予想のまとめ

以上、大学入学共通テスト2021国語 解答速報と平均点予想をお送りしました。

2020年のセンター試験と比較して、大問1の評論はやや難化、大問2の小説文もやや難化、大問3古文 は難化、大問4の漢文は昨年並でした。

平均点(予想速報)は、116点。昨年のセンター試験国語の平均点119.33より−3点という結果でした。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました