小室圭の就職先はニューヨークのどこ?年収はいくら?

人物

秋篠家の長女 眞子様と結婚予定の小室圭さんですが、一時帰国で話題になっていますね!
この記事では、小室圭さんの就職先はニューヨークのどこ?年収はいくら?というテーマで調査しました。

スポンサーリンク

小室圭の就職先はニューヨークのどこ?

ニューヨーク州にある法律事務所のホームページに、小室圭さんの名前や経歴が記載されていることが明らかとなり、3年ぶりの帰国を前に、就職内定先の法律事務所関係者と会食したこともJNNの取材で分かりました。

小室圭さんの就職先の法律事務所はこちらのTwitter投稿にあるように、Lowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー)という法律事務所のようです👇

小室圭さんの就職先の法律事務所Lowenstein Sandlerは、1961年に設立され、競争の激しいニューヨークで60年も続いているしっかりとした法律事務所のようです。ニューヨークを本拠地として、ニュージャージー、ユタ、ワシントンD.C.などアメリカ全土に5ケ所のオフィスを持ち、収益は3億800万ドル(2019年時点)、従業員数は350人以上。2008年以降急成長しており、2019年の調査では世界で151番目に売上げの高い法律事務所としてランクイン、ウォール・ストリート・ジャーナルが『企業法務のエリート集団』と紹介しています。
かなり大手の法律事務所だと考えられますね!

小室圭の役職は事務員?

Lowenstein Sandlerの公式サイトでは、9月時点、小室圭さんの肩書は、Law Clerkと紹介されています。

Law Clerkとは、弁護士ではなく、弁護士の助手として働く弁護士助手、分かりやすく言うと事務員ということになります。弁護士であれば「Lowyer」などと紹介されるでしょう。

小室圭さん、実は7月にニューヨーク州の弁護士試験を受け、結果はまだ出ていないのです。結果が分かるのは2021年12月中旬なので、それまでは仮の肩書(役職)だと考えられます。
試験の結果、合格していれば弁護士として活動できますが、不合格だった場合は弁護士資格はありませんから、上記のように弁護士助手(事務員)として在籍し、働きながら弁護士試験にチャレンジするとみられます。

試験に合格していれば晴れて弁護士「Lowyer」という記載に変わるのではないでしょうか。

Lowenstein Sandlerの公式ホームページに記載された小室圭さんのバイオグラフィーがこちら👇

Kei counsels entrepreneurs, emerging companies, and investors on venture capital financings, mergers and acquisitions, entity formation, and general corporate matters.

He has experience working in Tokyo at both a law firm and a foreign exchange bank where, as a certified securities broker representative, he provided loan and foreign exchange services and prepared financial analyses for non-Japanese corporate clients.

Kei is fluent in Japanese.

引用:https://www.lowenstein.com/people/attorneys/kei-komuro

日本語訳(意訳)
小室圭氏は、起業家、新興企業、投資家に、ベンチャーキャピタルの資金調達、M&A、事業体の形成、および一般的な企業問題について助言します。
彼は東京で法律事務所と外国為替銀行の両方で働いた経験を持ち、認定証券ブローカーの代表として、外国の法人顧客向けにローンと外国為替サービスを提供し、財務分析を行っていた。
更に、彼は日本語が堪能です。

スポンサーリンク




小室圭の就職先の年収は?

小室圭さんが就職する予定のLowenstein Sandler法律事務所の平均年収は、82,000ドルと公開されています。

2021年9月時点のレートで日本円に換算すると、約900万円となります。ですが、この金額はあくまでも平均値。

アメリカは実力主義ですから、成果を出していない人は年収37,000ドル日本円で約400万円』という厳しい結果になります。逆に、上位の成績を出して活躍している人は年収179,000ドル日本円で『約1,935万円』ほどになります。

大手法律事務所とは言え、年収はピンからキリまでで、法律事務所の年収は小室さんの頑張り次第と言えそうです。

9月25日時点、皇室を離脱する際に受け取る予定の一時金について、眞子様が受け取らない方向で調整しているとの報道がありました。

眞子さまとの新生活の為にも、小室圭さんには頑張っていただきたいですね!

小室圭の就職先はニューヨークのどこ?年収はいくら?のまとめ

以上、小室圭の就職先はニューヨークのどこ?事務員それとも弁護士?をお送りしました。

  • 小室圭さんの就職先の法律事務所はLowenstein Sandler(ローウェンステインサンドラー)法律事務所
  • Lowenstein Sandler法律事務所の平均年収は、82,000ドル(日本円で約900万円)。成果を出せなければ、年収37,000ドル(日本円で約400万円)という厳しい現実ですが、逆に上位の成績を出せれば年収179,000ドル(日本円で約1,935万円)ほどになります。

ニューヨークでの収入は小室さんの頑張り次第と言えそうです。
眞子様の意向で、宮内庁では一時金を支給しない方向で調整しているとのこと!眞子様の為にもお2人の未来のために、小室圭さん、見た目も侍のようになったことですし、男気を見せて頑張って稼いで欲しいところですね!

\関連記事こちら/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました