前川右京(智弁)の出身地や身長などプロフ!中学やボーイズ時代!

野球
奈良の強豪校、智弁学園で1年の春からスタメン入り、ドラフト大注目の前川右京選手。
高1の甲子園では、津田学園3年の兄・前川夏輝選手と出場したことでも話題を呼びましたね!
今回は、そんな前川右京選手の身長や出身地などプロフィール、小中学校、ボーイズ時代についてまとめてみました。また、記事の後半では、前川選手のホームランの動画を掲載しております。合わせてご覧ください(^^)/
スポンサーリンク

前川右京の出身地などプロフィールは?

智弁学園高校に入学してすぐの1年春の県大会で5番レフトでスタメン出場し、初打席でホームランを打つという活躍ぶり。

1年夏の選手権三重大会予選を優勝し、初の甲子園初戦でも、4番として2安打を打ちますが、八戸光星学院に敗れます。
続く秋季大会では県大会優勝を果たし、近畿大会の初戦でホームランを2本と活躍するが、準決勝で大阪桐蔭に敗れています。

前川右京のプロフィール
  • 名前:前川右京(まえがわ うきょう)
  • 誕生日:調査中
  • 年齢:2002年度生まれ
  • 身長:175cm
  • 体重:80kg
  • 50m:調査中
  • 野球開始:小学2年でソフトボールを始める
  • ポジション:外野、一塁手(高1途中までレフト、1年秋から1塁)
  • 利き腕: 左投左打
  • 得意:長打を打てるバッティング
  • 高校: 智弁学園
  • 出身:三重県津市
  • 兄:ドラフト2019候補だった前川夏輝選手

スポンサーリンク




前川右京の出身中学小学校やボーイズについて

前川選手の出身は、
津市立白塚(しらつか)小学校、
津市立一身田(いっしんでん)中学校
です。

小学2年の時に、白塚バッファローズでソフトボールを開始。

中学時代は、学校の部活ではなく、 硬式野球・津ボーイズでプレイしていました。

中学2年ボーイズリーグの全国大会に出場し、三重県の選抜選手に選ばれています。

中学3年時(2018年)には中日本選抜に選ばれ鶴岡一人記念大会で東日本選抜を5-3でやぶって優勝。さらにMVP(最優秀選手)に輝きました。

鶴岡一人記念大会の優勝時の貴重な画像を見つけました!(^^)!
MVPに輝いた前川くんの胴上げ映像をご覧ください(^^)/

余談ですが、鶴岡一人記念大会というのは、中学生シニアの硬式野球チームから九州・中九州・中四国・関西・中日本・東日本の6地域から代表を選び、日本一を決める大会です。

鶴岡一人さんは元プロ野球選手で、ボイーズリーグ創設の功労者のお一人。

最後になりますが、前川右京選手の2打席連続ホームランの動画を紹介します。
2打席連続って素晴らしいですよね(^_-)-☆

センバツ高校野球をもっと楽しみたい方はこちらをどうぞ👇


スポンサーリンク




前川右京の出身地などプロフ!中学やボーイズ時代のまとめ

以上、前川右京(智弁)の出身地や身長などプロフ!中学やボーイズ時代をお送りしました。

前川右京選手の出身地は三重県の津市で、津市立白塚(しらつか)小学校、津市立一身田(いっしんでん)中学校の出身です。

中学時代は、硬式野球・津ボーイズでプレイ。中学2年でボーイズリーグ全国大会に出場、三重県の選抜選手に選ばれています。2018年の中学3年時には中日本選抜として、鶴岡一人記念大会に出場。東日本選抜を5-3をやぶり優勝。さらに前川右京選手は、MVP(最優秀選手)を受けており、中学時代から注目されたスラッガーです。

第93回センバツ高校野球での活躍も楽しみですね❣

センバツ高校野球をもっと楽しみたい方はこちらをどうぞ👇


スポンサーリンク
スポンサーリンク
野球
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました