真鍋淑郎の出身高校はどこ?結婚相手や子供について!

人物

ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎さんは愛媛県生まれ東大卒の超エリートですが、出身高校はどこか気になりますよね。また、大学卒業後はアメリカに渡りましたが、結婚相手や子供が気になる方が多いようです。そこで、この記事では真鍋淑郎さんの出身高校、結婚相手の奥様や子供について画像と共に紹介します。

スポンサーリンク

真鍋淑郎の出身高校はどこ?

真鍋淑郎さんは、1931年9月21日に愛媛県宇摩郡新宮村、現在の四国中央市新宮町で生まれ育ちました。真鍋淑郎さんの出身高校は愛媛県立三島高等学校です。
大正12年に設立された歴史ある高校です。卒業生には、 百十四銀行頭取の松本恭輔氏や児童文学作家の古田足日(ふるたたるひ)さん、意外な卒業生にtrfのメインボーカルYU-KIさんの名前がありました。

真鍋淑郎さんの実家は、祖父の代から続いた医院で、新宮村唯一の医院でした。やはり代々、頭の良い血筋?家系なのですね!後述しますが、娘さんもイェール大学卒業の才女です。

真鍋淑郎先生のプロフィール
名前の読み方:まなべしゅくろう
生年月日:1931年9月21日
年齢:90歳※2021年10月時点)
国籍:アメリカ国籍
小学校:新宮尋常高等小学校
中学校:愛媛県立三島中学
高校:愛媛県立三島高校
大学:東京大学卒業(1953年)→東京大学大学院修了(1958年)
出身:愛媛県宇摩郡新宮村(現 四国中央市新宮町)
所属:プリンストン大学(上席研究員)

真鍋淑郎の結婚相手や子供について

真鍋淑郎さんの奥様は眞鍋信子(のぶこ)さんで、子供は2人の娘さんがいます。
長女の真鍋渚(なぎさ)さんはアメリカ人と結婚して、非営利団体Northeast Organic Farming Associationのエグゼクティブ・ディレクターとして活躍しながら、アイアンガーヨガクラスの講師や有機栽培農場「River Stoan」の運営を行っています。さすが、真鍋先生の娘さんだけあって好奇心旺盛で多才な方ですね!

妻の信子さんは、プリンストン表千家の茶道教室を開いたり、プリンストンのアダルトスクールで日本料理の指導をなさっています。2021年現在、80歳とのことですが2人とも高齢とは思えない立ち姿の美しさ、気品があります。

ノーベル賞受賞を受けて、奥様の信子さんのインタビュー⤵

こちらの集合写真は長女の渚さん夫婦が経営する有機野菜農場での写真です⤵⤵⤵
一番右に立っている方が、奥様の真鍋信子さん。その左隣のマスク姿の男性が真鍋先生です。お2人とも姿勢がよくて素敵ですね!

こちらは真鍋さんのお孫さん⤵

スポンサーリンク




真鍋淑郎の出身高校はどこ?結婚相手や子供について!のまとめ

以上、真鍋淑郎さんの出身高校はどこ?結婚相手や子供について!をお送りしました。

真鍋淑郎さんの出身高校は、愛媛県立三島高等学校

真鍋淑郎さんが結婚した奥様は真鍋信子(のぶこ)さんで、2021年10月時点80歳で、現在もプリンストン表千家の茶道教室を開いたり、プリンストンのアダルトスクールで日本料理の指導を行っています。

真鍋淑郎さんの子供は2人の娘。長女の渚さんは、イェール大学卒業の才女。現在は、非営利団体Northeast Organic Farming Associationのエグゼクティブ・ディレクターを務めながら、アイアンガーヨガクラスの講師や有機栽培農場「River Stoan」をアメリカ人の夫と共に運営しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました