母親が熱の時 赤ちゃんの世話や家事はどうする?

子供を産むまでは、インフルエンザも風邪も滅多にひかなかった私が、

出産後にどうしたわけか、1ヶ月に1回は発熱してダウン(;^ω^)

実家は遠く、夫も朝から夜遅くまでの激務で、誰にも頼れない状況でした。

子供が幼稚園に行き始めたら延長保育にしたり、近所のママ友に預かってもらったりと選択肢も広がります。

ですが、そこに至るまでまでの間の赤ちゃん時代のママのダウンが大変でした。

この記事では、私の体験をもとに、ワンオペ育児中のママが風邪で倒れた時の切り抜け方を紹介します。

スポンサーリンク

母親が熱を出したら赤ちゃんのお世話や家事はどうする?

頼れる人がいない中、ママが熱や風邪でダウンすると大変ですよね。

子供が小さいときや赤ちゃんの場合、ほったらかしにはできませんよね( ノД`)シクシク…

では、ママが熱を出した時の育児や家事はどこまでやってあげれば良いでしょう⁈

育児は最低レベルで

ねんねの赤ちゃんの場合4~5か月くらいまでの寝んねの赤ちゃんの場合は、最低限のオムツ交換と授乳だけ。

赤ちゃんが寝ている間が唯一、ママの休めるタイミングです。

赤ちゃんと一緒に寝てしまいましょう!

動き始めた赤ちゃん~1歳の赤ちゃんの場合も、最低限のオムツ交換と授乳(離乳食)。

動き始めている場合、ママが寝てるお部屋から出て行かないように工夫しましょう。

浴室やベランダなどに1人で入り込まないようなら工夫して下さい!

ママが寝ている布団のそばにおもちゃをたくさん並べておきます。

ママのそばで遊ばせておきましょう。

うちの場合は、気が付くと赤ちゃんも私の布団に潜り込み、隣で寝てしまっていることが多かったです。

遊んで貰いたくて、私の顔をペチペチたたいてくることもありました(^_^;)

辛い時はその返事すらできませんでした。スルーして爆睡しました(;^ω^)

部屋の中にあるお湯ポットや、石油ストーブなど、危険な物は、すべて撤去しました。

2歳を過ぎると、一人遊びの時間も増えるし、会話も通じるようになってきます。

今日のママは風邪をひいて、元気がありません。

だから、ママは、お布団で寝ます!

と言い聞かせて、一人で遊んでもらうようなしていました。

ご飯は、レンジでチンするうどんが大活躍しました(^_^)v

家事も最低レベルで

掃除はダウンしてる間は省略。

散らかるのはストレスを産むんですけどね(^_^;)

ダウンしてる間だけは見て見ぬフリしてスルー!

とにかく母の回復が第一優先です!

元気になってから、思う存分、やりましょう!

掃除はしなくても死にませんから(;^_^A

洗濯物も回数を減らしましょう

ご主人がお休みの時などに、お願いしましょう!

ママがダウンしている間は洗濯物はストップしましょう。

誰かに頼める見込みがない場合は、夏でない限り、同じ服を着てました(;^ω^)

だって、ダウンしている時は、とにかく寝たい( ノД`)シクシク…

ママがダウンするというような非常時のために、おさがりやリサイクルショップなどを活用して、赤ちゃんの洋服は、数を確保しておきましょう。

スポンサーリンク

旦那さんのご飯は本人に任せる

旦那さんのご飯は、外食やほか弁、お惣菜などにお願いしましょう。

ママの回復が先決です‼

少しでもママが横になれる時間を確保しましょう!

元気になったら、ご飯だって、洗濯物だって、掃除だってまた頑張れますから‼

母がダウンした時に活用できるもの

ファミリーサポートセンター

地域の助け合い活動で、民間の託児よりもリーズナブルな金額でお願いすることが出来ます。

ただし、事前に面談などの手続きがあります‼

ママが倒れてからでは、難しいです。

万が一の時にだけ活用するとしても、事前の申し込み、面談だけ済ませておくと安心ですよ~

赤ちゃんが少し大きくなっても、下の兄弟が出来た時や、習い事の送迎などもお願いすることが出来ます。

核家族で、旦那さんが忙しい家庭では、本当に助かりますよ!

もしもの時の備えや準備できるもの

インスタント食品や使い捨て食器

インスタントのお粥や、電子レンジでチンできるうどんは、有り難いですよ‼

湯煎タイプのものより、断然、電子レンジで、完結するものがおススメです。

離乳食もフリーズドライやパウチを非常事態に備えて、普段から使ってみることも大事です。

実際に、地震や台風などの自然災害の際の練習にもなります。

赤ちゃんの離乳食も災害用の訓練だと前向きにとらえて、チャレンジしてみることも大事です!

ママがダウンしている時は、調理器具や、食器など、洗い物ができるだけでない工夫も必要です。

洗い物が出るものは極力避けましょう。

紙皿や紙コップ、プラスチックのスプーンや割り箸など、使い捨ては、有り難いグッズです。

生協やネットスーパーなど食品の宅配

ネットスーパーや、生協は普段から利用しておくと、いざ!という時に慌てなくて済みますよ!

私の場合、週に一回、コープで日持ちのする冷蔵品、冷凍品をまとめて購入するようにしていました。

最寄りのスーパー程、安くはありませんが、ワンオペ育児をしている間は、保険替わりにコープを利用しました。

自分が風邪で寝込んだ時以外も、子供の体調が悪い時も、買い物に出ずに済んだため、助かりました。

 

母親が熱を出した時 赤ちゃんのお世話や家事はどうする?のまとめ

  • 育児や家事は、最低レベルで。
  • 赤ちゃんのご飯(授乳)とオムツ、最低レベルの事以外は目をつぶります!
  • 旦那さんの身の回りやご飯はパパ本人に任せ、
  • ママはとにかく療養に集中しましょう!
  • 万が一の場合は、ファミリーサポートを活用できるよう、事前に必要な手続きを済ませておきましょう!
  • インスタント食品や、インスタントの離乳食も、練習だと捉えてポスィティブに活用していきましょう!
  • その他、食材の確保は、コープやネットスーパーなどの食材の宅配を普段から利用しておくと、慌てずに済みますよ!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました