ニナー賢治はハーフ?wikiプロフや父母の国籍は?

スポーツ選手

トライアスロン日本代表のニナー賢治さん。お名前からおそらくハーフだと思いますが、ご両親の国籍について調査しました。合わせて、ニナー賢治選手の身長や体重などwikiプロフィールなどまとめました。

スポンサーリンク

ニナー賢治のwikiプロフや父母の国籍は?

ニナー賢治さんは、オーストラリア人の父と日本人の母を持つハーフです。

ニナー賢治さんの父親は、日本に住んでいたこともあり、東大で博士号を取得しています。ニナー賢治さんも、大学院で数学を学んでいる頭脳派アスリートです。

ニナー賢治さんのお母さんは東京都内出身のようで詳細は公表されていませんが、ニナー賢治さんが5歳になった頃から、毎年、賢治さんを連れて日本を訪れていたようです。

ニナー賢治選手はオーストラリアのパース在住ですが、2018年12月には日本トライアスロン連合に登録し、日本を拠点に数々の国際大会に出場していました。
そんな中、2021年4月21日に日本国籍取得を発表。新型コロナの影響で国籍取得の手続きが遅れていましたが、2021年4月に、国籍取得の新星が認められ、日本に帰化しました。東京オリンピックに間にあって良かったですね!

ニナー賢治のwikiプロフ

名前:ニナー賢治(ニナーけんじ)
生年月日:1993年5月26日
年齢:28歳※2021年7月時点
身長:175cm
体重:67kg
出身:オーストラリア
所属:NTT東日本・NTT西日本
ニナー賢治さんは、幼少期よりサッカーやテニス、体操など様々なスポーツを行っていましたが、13歳でトライアスロンと出会い、18歳からトライアスロンに専念。
「泳ぐ、自転車、走る」という3種目が一度にできる競技に魅力を感じたそうです。
スポンサーリンク



ニナー賢治の成績

ニナー賢治さんは、日本ランキング1位、世界ランキング14位の実力で、今回の東京オリンピックでも、期待の星と注目を集めています。因みに、日本ランキング2位の佐藤錬選手の世界ランキングは61位ということから、ニナー賢治さんがダントツであることが分かります。

ニナー賢治さんの主な戦績は

  • 2019年NTT ASTCトライアスロンアジアカップ3位入賞
  • 2019年ASTCアジアトライアスロンミックスリレー選手権優勝
  • 2020年第26回日本トライアスロン選手権優勝
  • 2021年アジアトライアスロン選手権優勝

スポンサーリンク




ニナー賢治はハーフ?wikiプロフや父母の国籍は?のまとめ

以上、ニナー賢治はハーフ?wikiプロフや父母の国籍は?をお送りしました。

ニナー賢治さんは、オーストラリア人の父親と日本人の母親とのハーフ選手です。

5歳の頃より、毎年母に連れられて日本を訪れています。オーストラリアのパース出身ですが、2018年12月には日本トライアスロン連合に登録し、日本を拠点に数々の国際大会に出場していました。

新型コロナウィルスの影響で予定より遅れましたが、2021年4月21日に日本国籍取得し日本に帰化しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました