おかえりモネのロケ地は登米のどこ?目撃情報を調査!

朝ドラ(おかえりモネ・おちょやん)

5月17日より始まったNHKの連続テレビ小説『おかえりモネ』。宮城県が舞台ですが、ロケ地がどこなのか気になりますね。現在判明しているロケ地は、気仙沼、登米などです。この記事では、『おかえりモネ』のロケ地は登米のどこ?目撃情報について合わせて調査しました。

スポンサーリンク

おかえりモネのロケ地は登米のどこ?

『おかえりモネ』のロケ地は東北・宮城県。
清原果耶が演じる主人公・百音は、海の町「気仙沼」で生まれ育ち、森の町「登米」で青春時代を過ごします。2014年に高校を卒業した主人公・百音は故郷の亀島を離れて、森の町「登米」で暮らします。

百音の勤め先の米麻町森林組合などのロケ地を紹介します。

ロケ地登米の森舞台

米麻町の町民が誇りにしている登米の能舞台は、登米市登米町寺池上町にある伝統芸能伝承館の森舞台です。

伝統芸能伝承館の「森舞台」は、1996年に登米伊達氏の鍛冶屋屋敷跡にできた博物館です👇

森舞台の場所はこちら👇

〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池上町42

風車や米麻町森林組合、よねま診療所のロケ地

風車や米麻町森林組合、よねま診療所の建物は、宮城県登米市迫町にある長沼フートピア公園の敷地内で撮影されました。

長沼フートピア公園は、長沼のほとりにある公園で、湖畔にある長沼ボート場は、ボート競技の聖地としても知られます。また、長沼ボート場は、2000mのコースが常設されている、日本でも唯一の競技場で、2020年東京オリンピックのボート、カヌーの競技候補地としても話題になりました。

米麻町森林組合の建物の撮影ロケ地は、長沼ボート場クラブハウスです👇

米麻町森林組合の建物はこちら👇

長沼フートピア内のオランダ風車はこちら👇

長沼フートピア公園の場所はこちら👇

〒987-0513 宮城県登米市迫町北方天形161番地84

スポンサーリンク




おかえりモネのロケ地登米の目撃情報を調査!

気仙沼ロケ地についてはこちらをご覧ください👇
おかえりモネのロケ地は気仙沼のどこ?目撃情報を調査!

スポンサーリンク




おかえりモネのロケ地は登米のどこ?目撃情報を調査!のまとめ

以上、おかえりモネのロケ地は登米のどこ?目撃情報を調査!をお送りしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
朝ドラ(おかえりモネ・おちょやん)
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました