桜木紫乃の夫や子供について!大学など学歴やwikiプロフを調査!

人物

桜木紫乃さんの書いた小説「ホテルローヤル」は100万部超えのミリオンセラーとなり波留の主演で映画化されました。

2020年11月公開予定ですが、作家の桜木さんについてご主人やお子さんなど家族はどんな方か気になっている方も多いと思います。また大学など学歴やプロフィールも気になりますよね。

そこで今回は、桜木紫乃さんの夫や子供について!大学など学歴やwikiプロフを詳しく調査してまとめてみました。

スポンサーリンク

 

この投稿をInstagramで見る

 

わんにゃんハート@犬猫情報媒体🐶😸💕(@one_heart_11)がシェアした投稿

桜木紫乃(さくらぎ しの)

生年月日:1965年4月19日
年齢:55歳
出身地:北海道釧路市
現住所:北海道江別市
職業:小説家、詩人
本名:金沢志保
※金澤 伊代名義で詩人としても活動
学歴:釧路市立北中学→釧路東高校

桜木紫乃さんは、北海道釧路市出身の小説家であり、金沢伊代の名前で詩人としても活動していらっしゃいます。

現在は、北海道江別市にお住まい。

ゴールデンボンバーの大ファンで、直木三十五賞受賞の記者会見に鬼龍院翔が愛用するタミヤのロゴ入りTシャツを着用して臨んだほど( *´艸`)

2013年8月26日、ラジオ「鬼龍院翔のオールナイトニッポン」番組内で鬼龍院翔さんとの初対面も果たしています♪

すごい!どんどん夢を叶える桜木さん\(^o^)/

桜木紫乃さんの行動力は見習うべきですね( ´艸`)

スポンサーリンク



桜木紫乃の夫や子供は?

桜木紫乃さんは24歳の時に公務員の夫と結婚します。

27歳で長男を、数年後に長女を出産し子供は一男一女の2人です。

息子さんは1992年の生まれなので既に社会人。娘さんの出産直後から小説を書き始めてますから、娘さんもすでに成人されているようです。

子供たちが小さい頃は、旦那様の転勤に伴って釧路市、網走市、留萌市など、北海道内を転々としますが、息子さんの高校受験を機に、アクセスの便利な江別市に家を建て、現在もそちらにお住まいのようです。

桜木さんのご主人は一般の方という事で詳しいことは不明ですが、転勤のある公務員という事は地方公務員や国家公務員でしょうか!(^^)!

あさイチに出演していた時に、桜木さんが旦那様に一目惚れして、2年間毎日!ラブレターを書き続けたと仰っていました。

2年間毎日書き続けたラブレターが、作家・桜木紫乃の下地を作ったのではないか?!と冗談のような話でした( *´艸`)

しかも、旦那様は紫乃さんから貰ったラブレターを今でも持っていると仰っててステキなご主人様だなぁと思いました( *´艸`)

 

スポンサーリンク



桜木紫乃の大学や高校など学歴

桜木紫乃さんの出身校は、北海道釧路東高等学校です。

偏差値は44という数字でした。

有名な卒業生には、桜木紫乃さんの他、アイスホッケーソチ五輪代表の小西あかね選手がいます♪

高校卒業後の桜木紫乃さんは大学に進学せず、裁判所に就職しています。

桜木紫乃の経歴

  • 2002年 雪虫➡第82回オール讀物新人賞
  • 2012年 ラブレス➡第41回釧新郷土芸術賞
  • 2013年 ラブレス➡第19回島清恋愛文学賞
  • 2013年 ホテルローヤル➡第149回直木賞
  • 2016年 蛇行する月➡第1回北海道ゆかりの本大賞
  • 2020年 家族じまい➡第15回中央公論文芸賞

上記の受賞作品以外に、候補になった作品も数多く存在します。

中学生の時に出会った原田康子さんの「挽歌」の影響で文学に目覚めました。

高校では文芸部に入り、高校卒業後は裁判所でタイピストとして働いていました。

その後24歳で結婚し家庭に入りますが、2人目の子供(長女)を出産してから執筆活動を始めています。

「挽歌」の作者・原田康子さんが所属していた文芸誌「北海文学」の同人として活動を始めます。

2007年に「氷平線」が文藝春秋に掲載され、後に単行本デビューを果たします。

映画化された「ホテルローヤル」に関するエピソードとして実体験に基づくものなんですが、詳細はこういったわけです▼

実家はもともと理容店を営んでいましたが、桜木さんが15歳の頃、父親が突然、「ホテルローヤル」という♡♡ホテルを開業します。
多感な時期に、部屋の掃除などを手伝う日々を送ります。

その時の体験をもとに書いたのが「ホテルローヤル」というわけです。

直木賞を受賞した際には、実家がホテル経営をしていた良かったと、前向き?!ポシティブに捉えていらっしゃいますね♪

もちろん、そのおかげで大好きなゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんとも会えますしね♪

人生、何が幸いするかは分かりませんね!

前向き!ポシティブに!桜木紫乃さんを見習いたいです!(^^)!

 

▼桜木紫乃さんの受賞作品はコチラです~

▼桜木さんが文学に目覚めるキッカケとなった「挽歌」

桜木紫乃の夫や家族について!大学など学歴やwikiプロフのまとめ

以上、桜木紫乃さんの夫や家族について、経歴やプロフィールをお送りしました。

2020年11月の映画公開が待ちきれませんね!(^^)!

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました