聖隷クリストファーが高校野球選抜にもれたのは何故?

野球

選抜高校野球の代表校発表で、聖隷クリストファー高校が落選するという大波乱がありました。前年の東海大会で決勝進出したチームが選出されなかったのは44年ぶりとのこと。「個人の力量に勝る大垣日大と粘り強い聖隷クリストファーの争いで賛否が分かれたが、投打に勝る大垣日大を選んだ」との説明でしたが、ネットでは大荒れとなっています。この記事では、聖隷クリストファーが高校野球選抜にもれたのは何故?というテーマで考察しました。

スポンサーリンク

聖隷クリストファー高校が選抜から漏れるのはおかしいと言われる理由

聖隷クリストファーは、岐阜県1位の中京を破っての準優勝なのに、岐阜県2位でベスト4の大垣日大が聖隷クリストファーより上だと判断した要素が不明。

『個人の力量の勝る大垣日大』か『粘り強さの聖隷クリストファー』かで選考委員の意見が分かれ、最終的には『投打に勝る大垣日大を推薦校とする』と説明しました。ですが、岐阜大会決勝で大垣日大を倒して優勝した中京を倒して準優勝した聖隷クリストファーが、岐阜県2位でベスト4止まりの大垣日大より下だと判断した理由が不明瞭です。

確かに個人の力は五島選手と山田選手のいる大垣日大の方が上かもしれませんが、団結力は聖隷クリストファーの方が断然上だと感じました。

選考委員は、聖隷クリストファー落選の理由に地域性を挙げていますが、努力とか結果とかをないがしろにした選考方法には納得がいきません(;’∀’)

もし、聖隷クリストファーを選ばないなら、長崎日大を落として興南を選ぶべきだと思います。高校野球は教育の一環であるのだから、誰がきいても納得できるような説明と、選考基準のより透明化を願います。なんだか最終的には大人の事情?!というのがあるのかなぁなんて邪推してしまいました。ごめんなさい。そして大事なことは大垣日大は決して悪くない!ということと、聖隷クリストファー高校のメンバーの皆さんには気持ちを切り替えて、夏の甲子園出場を目指して頑張って欲しいです!

SNSの口コミや感想を集めてみました⤵

\選抜野球をもっと楽しみたい/


スポンサーリンク
スポンサーリンク
野球
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました