新地智也のプロフィール!出身中学やボーイズはどこ?ドラフト進路は?

野球

 

抜群のコントロールと配球で、打者を翻弄する明徳義塾のエース、新地智也(しんち ともや)投手

この記事では、新地智也選手の

  • 身長や体重などプロフィールは?
  • 出身中学やボーイズ時代は?
  • ドラフトや進路は?

について調べてまとめてみました。

また、記事の後半では、動画を掲載しております。

ぜひ、ご覧ください(^^)/

スポンサーリンク

新地智也選手の身長や体重などプロフィール

新地智也投手のプロフィール

  • 名前:新地智也(しんち ともや)
  • 誕生日:2002年11月1日
  • 年齢:17歳(2020年7月時点)
  • 身長:176cm
  • 体重:71kg
  • 50m:6秒7
  • 遠投:105m
  • ポジション:投手
  • 投打: 左投左打
  • 球速:最速130㎞前後
  • 高校:明徳義塾高校(高知県)
  • 好きな野球選手:今永昇太
  • 好きな球団:阪神
  • 将来の夢:野球関係
  • 好きな食べ物:肉、寿司
  • 苦手な食べ物:なし
  • 好きなタレント:中川家
  • 趣味:音楽鑑賞
  • 出身:広島県
  • 家族:父(由知さん)と2歳年上の兄(由樹さん)も明徳義塾野球部のOB
  • ニックネーム:ともや

 

秋の四国大会では、登板した4試合の全試合で無四球完投という抜群の制球力を見せました。

その後の明治神宮大会で、夏の甲子園で準優勝した、強力打線を誇る星稜を相手に完投勝利。

新地投手には、夏の甲子園で悔しい経験があります。

2019年夏の甲子園、智弁和歌山との戦いで、1点リードで迎えた7回、智弁和歌山の強力打線につかまり1-7の逆転負け。

中盤まで粘り強く投げていたので悔しい試合結果だったと思います。

再び戻る聖地のマウンドでの活躍が楽しみです☆

余談ですが、「(指先の)爪は伸びている方が調子が良い」とのことで、爪を短く切らないそうです

新地智也選手の出身中学やボーイズチームはどこ?

新地選手の出身は、広島県の福山市立城西中学校です。

中学時代は、学校の部活ではなく、硬式野球チームの岡山メッツに所属していました。

ドラフトや進路は?

球速は130キロ台ではありますが、丁寧なピッチングと正確なコントロールで注目度の高い新地智也投手。各地域での独自大会と聖地・甲子園での選抜代替大会において、どんな成長を見せてくれるのでしょうか。

楽しみですね。

プロ志望届けについての情報などは今のところ分かりませんでした。

情報が入りましたら、こちらの記事で追記していきますね。

 

最後になりますが、第50回明治神宮野球大会における新地智也選手の投球の様子を紹介します。

2019年11月15日 明治神宮球場にて

 

まとめ

以上、明徳義塾のエース新地智也選手について、

  • 身長や体重などプロフィールは?
  • 出身中学やボーイズ時代は?
  • ドラフトや進路は?

について調べてまとめました。

最後までありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました