首藤奈知子の若い頃!見苦しいのはなぜ?クマのせい?視聴者の感想

人物

NHKのベテランアナウンサーのお1人、首藤奈知子さん。昔は可愛らしいルックスで女子アナ界のアイドル的存在として注目されていました。そんな首藤アナも、最近のSNSやネットでは「劣化」や「見苦しい」などという検索ワードが出てきます。首藤アナが見苦しいと言われるのは何故なのか?その理由と、視聴者の感想について調査しました。

スポンサーリンク

首藤奈知子の若い頃

まずは、首藤奈知子アナの若い頃の画像を見てみましょう。

若い頃の首藤アナは『なっち』という愛称で親しまれました👇
可愛らしいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yookinがシェアした投稿

こちらは今から10年ほど前、2013年頃の首藤アナ👇

そしてこちらが現在の首藤アナ👇

ここ数年で何となくふけてしまったのか、疲労感を感じる気がします。考えてみれば、首藤アナも四十台ですからね(;^ω^)40代って、どうしても疲れが顔に出てしまうのかもしれません。
きっと仕事に子育てに一生懸命、頑張っているんだと思います。

若い時の顔が大人っぽいと言われるタイプは歳をとっても変わらないけれど、元々がかわいらしいタイプの人は、歳をとった時に老けやすいと言われています。首藤アナも、若い時か本当に可愛らしいタイプなので、そのタイプなのかもしれませんね💧
裏を返せば、若い時がめちゃくちゃ可愛かったことの証なのだと思います。

 




首藤奈知子が見苦しいと言われるのはなぜ?

実際に私もTwitterなどのSNSでチェックしてみた所、首藤奈知子アナが老けた、劣化して見苦しいと感じた人が多い印象でした。

ツイッター上では、『見苦しい』『劣化した』と言う人と、『女優じゃないから気にしなくていい』『首藤奈知子アナは何歳になってもかわいい』という人など様々ですが、どちらかというと見苦しいと言う人の方がちょっと多めでした。

首藤奈知子アナがこんなにも見苦しいと言われるのか?その理由を調査してみると、大きく2つの理由がある事が分かりました。

首藤奈知子が見苦しいと言われる理由①目の下のクマのせい

首藤奈知子アナが見苦しいと言われる理由の一つは目の下のクマがとても気になると言うことでした。

女優さんじゃないので外観は気にしなくても良いけれど、朝は『お疲れモードではない顔』が見たいと感じる視聴者もいるようです。朝のニュース番組なので、爽やかで元気の出る表情のメイクが良さそうですね☺️

首藤奈知子が見苦しいと言われる理由②髪型のせい

首藤奈知子アナが見苦しいと言われるもう一つ理由は髪型が原因と思われます。

メイクに加えてヘアスタイルが年齢にあっていないため、手抜きをしている近所のおばさんぽいと言う意見がありました。

個人的にはそんなに手抜き感は感じないんですが😅




首藤奈知子アナへの視聴者の感想

首藤奈知子アナを見ると見苦しいなどという声が上がっている一方で、

  • 首藤奈知子アナを見られて幸せ!
  • 首藤奈知子アナだから番組を見る!

という高い評価をしている人もいます。

首藤奈知子アナも、40歳を過ぎているので年相応なのではないかと思う一方、朝の番組なので、その日一日の活力となるよう、すがすがしい健康そうな表情でいて欲しいという気持ちもあります。今後の動向に注目したいと思います。

首藤奈知子アナのプロフィール
読み方:しゅどうなちこ
愛称:なっち、なちこ
生年月日:1979年12月3日
年齢:42歳(2022年7月時点)
身長:150㎝
大学:日本女子大学家政学部被服学科卒業
部署:東京アナウンス室
入局:2003年〜
モットー:笑顔でおおらかに
スポンサーリンク

首藤奈知子の若い頃!見苦しいのはなぜ?クマのせい?視聴者の感想のまとめ

以上、首藤奈知子の若い頃!見苦しいのはなぜ?クマのせい?視聴者の感想をお送りしました。

首藤奈知子アナの若い頃は、アイドルと間違うほどの可愛らしい容姿でした。今は今でおきれいな方ですし、アナウンサーの仕事はニュースを読むことなのでそれでよいと思います。ただ、最近の首藤アナは少しお疲れモードになっているので、睡眠不足❓忙し過ぎ❓等と心配になっちゃいますね😢

首藤奈知子アナがSNSで見苦しいと言われる原因は、主に目の下のクマと髪型のせいだと指摘されています。

目の下のクマをメイクや照明でなんとか工夫して、目立たなくさせるなどして、お疲れモードに見えないようになると良いなと思います。

首藤アナも40代ですし、会社組織で考えると中間管理職的な立場で、仕事面でも責任のある業務を抱えているのかもしれないですよね。とにかくよく寝て、しっかり栄養をとって疲労回復して、元気なお顔を見せて欲しいです☺️

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました