杉浦桂子のwikiや事故とは?結婚した旦那について!

スポーツ選手

東京パラリンピック、自転車ロードタイムトライアル競技で金メダルを獲得した杉浦桂子選手ですが、5年前までは薬剤師として活躍していました。ところが生死をさまよう事故にあい、パラサイクリングと出会います。薬剤師からパラアスリートへの転身、一体どんなストーリーがあるのでしょうか?この記事では杉浦桂子さんのプロフィールや事故の経緯、結婚した旦那や家族についてまとめました。

スポンサーリンク

杉浦桂子のwikiプロフィール

杉浦桂子選手の実家は祖父母の代から続く薬種商を営んでいました。今でいう、町の小さなお薬屋さんで、子供が発熱したと客が来たら夜中でも店を開いて薬を売るというような感じで正月以外は大晦日もお店を開けていたそうです。地域の人のために働く祖母や母の姿をみて育った杉浦さん、自然と薬剤師を目指すようになりました。

そして、猛勉強して、東北薬科大学に入学します。ところが、入学してまもなく妊娠が判明し、東北薬科大学を中退します。

その後無事に出産しますが薬剤師の夢を諦めきれず、子育てをしながら猛勉強して北里大学に入りなおします。北里大学でも小さな子供を育てながらだったので、人一番努力して勉強していたようです。子供がいつ昼寝から起きるか分からない!そう思うと想像以上に集中力が発揮できた!とものすごい努力家なんだなぁと感心しました。

子供を寝かしつけた後に猛勉強し、国家資格の薬剤師免許を見事取得します。ものすごいパワフルですよね!

卒業後は、東京都多摩市にある北野調整薬局で勤務しますが、ここでも小さな子供を育てながら、がむしゃらに働いて常務取締役にまで昇進します。

名前:杉浦桂子
生年月日:1970年12月26日
年齢:50歳※2021年8月時点
出身:静岡県掛川市
居住:東京都在住
身長:156㎝
体重:47㎏
所属:楽天ソシオビジネス
種目:パラサイクリング(トラック/ロード)
スポンサーリンク



杉浦桂子を襲った大事故とは?

薬剤師としてのキャリアを積む一方で、杉浦さんは仕事をしながら趣味でトライアスロンを始めていました。佐渡国際トライアスロンで3位に入賞すると、更に上を目指したくなった杉浦さんですが、2016年4月、45歳の時に静岡県修善寺で開催されたロードレース中、大事故に見舞われます。

目撃者から集まった情報によりますと、下り坂で他の選手と接触し、ハンドルを取られた杉浦さんは前輪がロックした状態で吹き飛ばされました。時速は恐らく60㎞ほど。

脳挫傷や外傷性クモ膜下出血以外にも、頭蓋骨骨折の大けがを負って、意識不明の重体になりました。意識が回復したのは、1週間後。幸いにも一命はとりとめましたが、高次脳機能障害などの後遺症が残りました。

脳へのダメージもかなり大きく、母親以外の記憶はほぼなく、雑誌の漢字が読めなくなっていました。事故直後に受けた認知症テストでも全く答えられない状態でした。

医師から家族へは、一生施設で暮らすことになるだろうと告げられるほどひどい状態でした。

ところが、その後杉浦さんはしっかりとリハビリに取り組み、驚異的な回復を遂げました。中でもエアロバイクを使ったリハビリは、医師からストップがかかるほど夢中に取り組んでいました。エアロバイクが有酸素運動なので、脳への回復に良かったのかも知れませんね!回復する中で、杉浦さんは趣味だったトライアスロンをもう一度やりたい!と思うようになりますが、医師からは自転車は難しいと言われていました。

そんな医師の言葉を覆したくなって、家の近くの車の来ない道路で自転車に乗ってみた杉浦さん。上手く曲がれずぶつかることもありましたが、乗れたんですね。脳の左側にダメージを負っているため、右半身は不自由になり、右手が上がりづらいようですが、一生、自宅に戻れないと言われていたのが、3ヶ月ほどで自宅に戻り、2016年の事故から1年足らずで自転車ロードレースの国内大会に復帰参戦。2017年9月には、パラサイクリングの日本代表として、南アフリカで行われたロード世界選手権に出場します。その大会でなんと金メダルをとります。

そして、今回の東京パラリンピック2020のロードタイムトライアルで金メダルを獲得するというすごい活躍ぶりですね!

スポンサーリンク



杉浦桂子の結婚した旦那について

杉浦桂子さんには、息子と娘の2人の子供がいますが、結婚した旦那さんについては、情報がありませんでした。パラサイクリングを始めた当初は、『野口桂子』として活動していましたが、2018年頃に旧姓の『杉浦桂子』として活動しています。

その経緯については公表していらっしゃらないので、真相は分かりませんが、、息子さんは、実業団で自転車競技をしていらっしゃるようです。

杉浦桂子さんの旦那さんについては、詳細が分かり次第、この記事に追記いたします。

こちらの記事も合わせてどうぞ👇

\パラリンピックをもっと楽しみたい方はこちら/


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました