台風5号(チャンパー)の米軍進路の予想は?日本上陸はいつ?

火事や災害

6月22日(火)午前10時30分、気象庁が、南の海上で生まれた熱帯低気圧が24時間以内に台風5号に発達する見込みであることを発表しました。今週末には本州に接近する恐れがあり、今後の台風5号の動きに注意してください。この記事では台風5号の進路、米軍の最新予想を調査しました。

スポンサーリンク

台風5号の米軍の進路予想は?

23日の午前9時、マリアナ諸島付近の海上で、熱帯低気圧が台風5号(名称:チャンパー)に変わりました。

中心の気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18m、最大瞬間風速は25m、中心の半径165km以内では、風速15m以上の激しい風が吹いています。

台風5号は、ゆっくりした速度で北西に進んでおり、週末26日(土)から27日(日)にかけて、小笠原諸島、伊豆諸島、更に本州関東地方に接近する可能性があります。

米軍の最新進路予想を下記に随時、更新していきます。

☑日本時間、23日21時JTWC発表の台風5進路予想👇

米軍合同台風警報センター (JTWC)の予想では、台風5号の進路は日本列島の東側にそれていくので、名古屋周辺への影響はあまりないと推測されます👇

ソースはこちら⇒NHKニュース

台風5号(チャンパー)の日本上陸はいつ?

台風5号の接近・上陸は、週末26日〜27日にかけてと予想されます。本格的な強い雨が予想されるのは、27日(日)以降となっています。

26日(土)までは梅雨前線が、本州の南に離れて停滞しているため、本州付近の雨雲は上空の寒気による局地的に発達するタイプですが、27日(日)以降は梅雨前線本体のまとまった雨雲が陸地にかかると見られています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
火事や災害
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました