高橋幸平(スキー)の高校や大学はどこ?障害について!

スキー&スノボ

いよいよ北京パラリンピックが始まりますが、アルペンスキー男子代表の高橋幸平選手が注目されています!高校や大学が気になる方も多いようです。そこでこの記事では、高橋幸平選手の高校や大学はどこ?障害について、というテーマで調査しました。

スポンサーリンク

高橋幸平(パラリンピック)の高校や大学はどこ?

高橋幸平選手の出身高校は盛岡農業高校、大学は日本体育大学です。

高橋幸平選手の家族は、ご両親、お兄さん、妹さんかな⤵
高橋幸平選手のコメントが『家族のお陰で今の自分がいる家族に感謝』とありました。素敵な家族ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

髙橋幸平(@b_d_kohei)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

髙橋幸平(@b_d_kohei)がシェアした投稿

スポンサーリンク

高橋幸平の障害

高橋幸平選手は生まれつきの脳性まひの影響で、右半身に機能障害があります。子どもの頃からリハビリを兼ねてスキーやハンドボールなどのスポーツに親しんできました。中学生の頃、岩手県で開かれた障害者スキー大会に参加し、国内トップクラスの滑りを目の前で観て、パラリンピック出場を目標に、高校入学と同時に競技スキーをスタート。すぐに頭角を現し盛岡農業高校2年時に平昌大会に出場、北京で2度目のパラリンピック出場を果たしました。

盛岡農業高校時代のスキー部顧問の松浦高行先生はインタビューで高橋幸平選手の印象について『運動センスがあって、負けん気の強い生徒』と語っていました。筋トレでは、バーベルを手で持ち上げる代わりに、リュックサックに重しを入れ、背負ってとレーニングを行っていたそうです。できないことを、どうやったら出来るか考えてトレーニングするあたり、負けず嫌いでとても前向きな方だなぁと思いました!

高橋幸平のwikiプロフィール
読み方:たかはしこうへい
生年月日:2000年10月18日
年齢:21歳(2022年3月時点)
出身:岩手県矢巾町
競技種目:パラアルペンスキー
インスタ:b_d_kohei
高校:盛岡農業高校
大学:日本体育大学在学中
ソースはこちら⇒パラサポweb

高橋幸平(スキー)の高校や大学はどこ?障害について!のまとめ

以上、スキー高橋幸平選手の高校や大学はどこ?障害について!をお送りしました。

  • 高橋幸平選手の高校は盛岡農業高校
  • 高橋幸平選手の大学は日本体育大学
  • 高橋幸平選手の障害は、先天性脳性まひの影響で、右半身に機能障害があります。
こちらの記事も合わせてどうぞ⤵

\北京パラリンピックを楽しみたい方はどうぞ/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スキー&スノボ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました