谷真海の旧姓!結婚した夫と子供について!

スポーツ選手

東京パラリンピック2020開会式で旗手を務め、注目を集めた谷真海選手。この記事では、谷真海選手の旧姓や結婚した夫や子供についてまとめました。

スポンサーリンク

谷真海の旧姓や読み方は?

パラリンピアン谷真海選手の旧姓は「佐藤」さん。名前の読み方は、「たに まみ」さんです。

宮崎県気仙沼市で生まれた谷選手は、子供の頃からスポーツ好きで、小学1年生から水泳を始めています。陸上競技は中学から始めており、高校は陸上の強豪・仙台育英学園に進学します。卒業後、早稲田大学商学部に進学し、チアリーダーとして活動しますが、在学中の2001年(大学2年時)に骨肉腫を発症します。2002年4月に右足膝以下を切断します。水泳でリハビリを続けながら陸上競技でのパラリンピック出場を目指して、大学卒業後はサントリーに入社します。佐藤真海として、2004年アテネパラリンピックでは走り幅跳び3m95㎝を跳び9位入賞、2008年北京パラリンピックでは4m28㎝を跳んで6位入賞、2012年ロンドンパラリンピックでは4m70㎝(自己記録更新)で9位入賞しています。同年7月の国際パラリンピック委員会の世界選手権では銅メダルを獲得しています。2014年9月に結婚し、翌年、第一子となる男児を出産。出産後は、トライアスロン選手としてパラリンピック出場を目指しました。

名前:谷真海(たに まみ)
生年月日:1982年3月12日
年齢:39歳※2021年8月時点
出身:宮城県気仙沼市
学歴:仙台育英学園高校→早稲田大学商学部
経歴:サントリーホールディングスに入社、走り幅跳びの選手として、2004年アテネ、2008年北京、2012年ロンドンのパラリンピックに出場してきた。

スポンサーリンク




谷真海の結婚した夫と子供について!

谷真海選手は、2014年9月、電通社員の谷昭輝さんと結婚し、2015年4月27日に第一子となる男児を出産しました。

谷真海選手と夫の昭輝さんの出会いは、2013年9月のIOC総会の時。東京オリパラの招致プレゼンテーションの映像制作を担当していたのが、昭輝さんでした。
そこから交際がスタートし、1年後の2014年9月にハワイで挙式を挙げました。

お2人の間には、「海杜」君という男のお子さんが一人います。2021年8月時点、6歳ですから、小学1年生ですね。

こちらの記事も人気です↓

\パラリンピックをもっと楽しみたい方はこちら/


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました