辰巳菜穂(イラストレーター)の出身地などプロフィールや経歴を調査!

奥平大兼 親 両親 妹 家族 いとこ 従妹 人物

おうちに居ながらにして、Googleストリートビューで世界中を旅して歩き、そこでみつけた“何かいい風景”を描いている辰巳菜穂さん。

2018年には、東京や大阪で初個展「Street View Journey」を開催したり、2020年にはスペイン バルセロナにて個展を開催予定など、今、注目されている画家さんです。

この記事では、そんな辰巳菜穂さんの

  • 出身地などプロフィールや
  • 経歴などを

調査していきます。

スポンサーリンク

辰巳菜穂さんの出身地などプロフィール

辰巳菜穂さんのプロフィール

  • 名前:辰巳菜穂(たつみ なお)
  • 学歴:筑波大学芸術専門学群建築デザイン卒業後、
    文化服装学院(夜間部)に入学 、

      イラストレーション青山塾、HB塾を修了
  • 出身地:福島県郡山市
  • 現在、神奈川県横浜市在住
  • 公式サイト:http://naotatsumi.net/
  • 大好きなもの:映画、本、犬

 

辰巳菜穂さんのワンちゃん!(^^)!

辰巳菜穂さんの経歴

建築家をめざす学生時代

小さい頃からの夢は、実は建築家になるコトだったそうです。

大学進学にあたっては、芸術系の建築デザインを学ぶために、筑波大の芸術専門学群建築デザインに進学されたとの事。

宇宙にも興味を持っていたので、大学では理系学生に混ざって物理や宇宙の授業も受講。
大学での卒業制作は、「無重力における建築デザインの可能性」というテーマにする位、宇宙や物理学にドハマりしていたそうです。

しかし、大学で建築を勉強している間に、自分のやりたい事とちょっと違うなと気づきます。

建築というのは、多くの人が関わりあって時間をかけて制作していくものなので、もっと手の感覚に近いところで仕事がしたいと考えるようになり、元々服を作りたいとも考えていたので、卒業後は文化服装学院に通ったそうです。

服作りは楽しかったけれど、どうもこれでもないと2年目の途中で文化服装学院は辞めたそうです。

当時は、アルバイトで、Webデザインやコーディングので知識など経験を積んだので、ウェブ制作で稼ぎながらフリーランスで働き始めたという事でした。

ウェブ制作を始めて3年ほど経った頃、自分の作品を作りたい!と思い始め、ウェブ制作の仕事をストップします。

フリーランス時代

ウェブ制作を休んですぐに、カフェにおいてあった絵本コンテストのパンフレットを発見。

辰巳さん自身が描いてみたいと思う話があったので、すぐに描いて応募し、タリーズピクチャーブックアワード最優秀賞に選ばれました(2008年)

しかし、本格的に絵本を作ってみたいと思うが、当時は仕事もしていなくて生活が苦しくなっていたので、仕事をやりながら自分の作りたいものを制作していくバランスが大事だと気が付いたそうです。

絵本で自分が描きたいイメージを実際に描く技術がないと感じ、何とかしたくて「イラストレーション青山塾」に1年間通い、絵の描き方を学ばれました。

授業をうけるたびに絵が上達し、絵を描くのが楽しくて仕方がなくなったそう。

スポンサーリンク

小さい頃から絵を描くのが好きで、大学の頃「建築じゃないなら何が作りたいのだろう?」と自問自答していた頃から、ずいぶん遠回りしてたどり着いたという事ですが、本当に自分がこれだ!と思えるものに出会えて良かったですね!

辰巳さんが一生懸命努力されたからこそたどり着いた結果だろうし、とっても素敵なサクセスストーリーだなぁと思います。

これからも素敵な作品を描き続けてほしいと思います\(^o^)/

 

 

辰巳菜穂さんの描いた看板はこちらで見られますよ~↓
御徒町と末広町の間のコーヒースタンド SHI-TEN coffeeさん

京急線各駅で配布されているフリーペーパーMIULIKEの表紙を辰巳菜穂さんが描かれています♪

 

ブレない子育て

2015年5月に発達障害を公表した俳優でモデルの「栗原類」さんの母・栗原泉さんの書いた本「ブレない子育て」の装丁も辰巳さんです!(^^)!


まとめ

以上、辰巳菜穂さんの
  • 出身地などプロフィールや
  • 経歴などを

調査してきました。

辰巳菜穂さんの今後の活躍を応援していきたいと思います\(^o^)/

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました