適応障害から復帰した芸能人や著名人は誰?

人物

ホリプロ所属の女優・深田恭子さんが芸能活動を休止することが発表されました。昨年の春ごろから体調を崩しやすく、医師から適応障害と診断されたとの事。しっかり休んで一日も早く元気になって欲しいですね。この記事では、適応障害と診断されて復帰した芸能人を調査しました。

スポンサーリンク

適応障害とは?

適応障害とは、変化に対応しきれずに起こる心身が不調である状態をさします。入学や結婚、離婚、病気、仕事のストレスなど、生活の変化に順応しようと努力しているとき、頑張りすぎてしまう事で、精神面や行動面に症状が現れます。

主な症状は、憂鬱な気持ちや不安が大きくなり涙もろくなったり、些細なことが気になったり、頭痛やめまい、不眠になるなどです。

うつ病と似ていますが、ストレスの原因や状況がはっきりしているため、ストレスの原因を取り除くと症状が次第に改善していくようです。

それでは、適応障害と診断されて、元気に回復した芸能人や著名人にはどんな方達がいるのでしょうか?

ソースはこちら→コトバンク

スポンサーリンク




適応障害と診断されて復帰した芸能人や著名人

千原せいじ

社交的なイメージが強い千原せいじさんですが、テレビ番組中のロケに、結婚して適応障害になっていたことを告白し、話題となりました。

アフリカ・モロッコのサハラ砂漠の入り口にある田舎町に暮らす日本人女性(45)を訪ねたせいじ。膝をつき合わせて話をしているうちに、女性が「結婚して適応障害になっちゃったんです」と話すと、せいじは「俺も結婚した時、多分そう(適応障害)やったで。結婚して激やせしてん」

ソースはこちら→デイリー

皇后雅子さま

2000年頃から体調不良のため、公務を欠席することが増えました。2003年12月に帯状疱疹を発症し、公務を休み療養しました。2004年6月、医師より適応障害の診断を受け、本格的な療養に入りました。

ナインティナイン岡村隆史

人気絶頂期だった2010年6月、体調不良を理由に「めちゃイケ」や「ぐるナイ」などレギュラー番組を欠席しました。同月に出演が決まっていた「一人舞台」や「めちゃ×2イケてるッ!」の収録もキャンセル。翌月7月に一時的に復帰しましたが、やはり体調不良が続いたため、2010年7月15日、当面の間休業することが事務所から発表されました。7月12日から検査入院し、復帰予定は不明という状況でした。当時、休業の理由は「体調不良」とだけ発表され、具体的な病名については言及がありませんでした。半年ほどの休養を経て芸能界復帰を遂げた際、体調不良だった当時は、無気力な状態、眠れない状態が何ヶ月も続いた、ファンにサインを書こうとしても自分のサインが思い出せず書けなかった、体重が激増したことなどを岡村隆史さん本人が明らかにしています。復帰してからも岡村隆史さんは病名について名言はしておらず、先ほどの症状から、パニック障害、適応障害、うつ病を疑う声がありました。

2010年11月に芸能界に復帰します。休業中は引退も考えていたとのことですが、完ぺき主義を緩めるなどして心のバランスを保つように変えていったそうです。

スポンサーリンク




適応障害から復帰した芸能人や著名人は誰?のまとめ

以上、適応障害から復帰した芸能人や著名人は誰?をお送りしました。

  • 千原せいじ(千原兄弟)
  • 雅子様
  • ナインティナイン岡村隆史

岡村隆史さんや雅子様など休養期間を経て、現在は元気に活動されています。深田恭子さんもしっかりと休養をとって、一日も早く元気な姿が見られることを祈ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました