幼稚園5月号(2021)付録はセルフレジ!感想や組み立て時間!

雑誌や本

4月1日(木)、小学館より発売の『幼稚園5月号』の付録が本物そっくりのセルフレジという事で話題になっています。そこで今回は『幼稚園5月号(2021)』付録のセルフレジの感想や実際の組み立て制作時間を調査しました。

スポンサーリンク

幼稚園5月号の付録セルフレジの詳細

幼児雑誌「幼稚園」5月号(2021)は、小学館と東芝テックがコラボしたセンサー反応式セルフレジの豪華な付録となっています。

価格は税込み1,280円。

東芝テックの全面協力のもと、スーパーやコンビニで使われているセンサー反応式セルフレジが、ペーパークラフトで忠実に再現されています。

同梱付録の紙製食材のバーコードを、レジセンサー部にかざすと、「ピッ! 138円」「ピッ! 453円」と本物と同じスキャン音や音声が流れる仕組みになっています。レジの液晶に金額がデジタル表示されます。商品を入れる紙製マイバッグも同梱。おまけに、レジ本体から、本物そっくりのレシートが出てくるため、本格的なセルフレジ体験ができます。更に紙のお金が同梱され、家庭でお買い物ごっこが存分に楽しめる一冊になっています。

スポンサーリンク




幼稚園5月号付録セルフレジの口コミや組み立て時間

幼稚園5月号付録セルフレジの口コミや感想

👇レシートの完成度がかなりの高さのようですね🤔

スキャンの音や音声も完成度が高そう👇

センサーは同梱の紙製付録品のバーコード以外にも反応するようです❣
子供が喜んで色んなものをピッピッすることでしょう😁
また、部屋が暗いとセンサーが作動しにくいようですね❣お部屋は明るくすると良いみたいです❣

幼稚園生だけではなく、小学生の練習にも良い❣

てか、大人がハマってる👇😁

他にも、年配の方のセルフレジの練習におすすめ❣という声もありました。

確かに地方スーパーでもセルフレジが増えてきましたよね!

幼稚園5月号だけではなく、『いきいき』や『ゆうゆう』の付録としても喜ばれるかも🤔

スポンサーリンク




幼稚園5月号付録セルフレジの制作時間

付録のセルフレジ(ペーパークラフト)の制作時間は、1時間〜2時間程度を要するようです。雑誌の対象年齢の5才児の組み立ては困難なようで、保護者が組み立てる前提のようですね🤔

大人の方が夢中になって工作して楽しんでいるのかもしれませんね😁

こちらの方は30分で制作👇最速かな❣

スポンサーリンク




幼稚園5月号(2021)付録はセルフレジ!感想や組み立て時間!のまとめ

以上、幼稚園5月号(2021)付録はセルフレジ!感想や組み立て時間!をお送りしました。

幼稚園5月号の感想は、子供も楽しめそうですが何より大人が工作時間を楽しんでいる様子でした。

制作時間は個人差がありますが、30分〜2時間程度の時間を要するようです。

レシートの完成度が高く、セルフレジの音声やスキャン音は本物そっくりで臨場感あり、スキャンの感度は良くも悪くも、付属品のバーコード以外にも反応するため、何でもピッピッとスキャンできるようなので、色んなものでお買い物が楽しめちゃいそうです。

品薄になっていますが、こちらで定価で購入できましたよ👇

送料はかかってしまいますが、楽天ショップやヤフーショッピングなら定価で買えますよ!
≫楽天市場で幼稚園5月号(2021)を注文する価格:税込み1,200円
送料:495円(全国一律)

≫ヤフーショッピングで注文する

価格:税込み1,200円
送料:1,000円(全国一律)


👇ヨドバシカメラやトイザらスにもあるかも❣
幼稚園5月号が売り切れ!ヨドバシ店舗に在庫はある?
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました