黒木日向(明豊)の読み方やプロフ!出身中学の成績や評判は?

野球

明豊の黒木日向選手は、バッティングが好調ですね!この記事では、黒木日向選手の名前の読み方とプロフィール、出身中学の成績や評判について調査しました。また黒木選手の動画も掲載しておりますので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

黒木日向(明豊)の読み方やプロフィール

黒木日向選手の名前の読み方は、『くろき ひゅうが』と読みます。素敵な名前ですね!

日向(ひゅうが)という名前から、宮崎県の出身かと思わせておいて、、、
実は、大分県津久見市出身ということでも話題になっていますね😁

黒木日向のプロフィール
名前:黒木日向(くろき ひゅうが)
守備:内野(二塁、一塁)
背番号:4
学年: 3年
身長:172㎝
体重:72㎏
投打:右投左打
生年月日:2003年4月3日
年齢:18歳(2021年7月時点)
血液型:A型
中学:津久見市立津久見第一中学校( 大分県)
出身チーム:大分南リトルシニア
50m走:7秒6
遠投:80m
好きなタレント:ダウンタウン
家族構成:両親・姉・弟
ソースはこちら➡ホームラン2021年3月号
黒木選手には姉が1人、弟1人の3人兄弟の真ん中で、好きなタレントはダウンタウンでお笑い系が好きなようです。
スポンサーリンク



黒木日向の出身中学の成績や評判は?

黒木選手は、大分県津久見市出身で、津久見第一中学校を卒業しています。中学時代は大分南リトルシニアに所属、全国大会に出場しています。また、中学時代はトップバッターを務めており、スピード感があります。昨年秋の大会では、三番サード、クリーンナップとして出場、準決勝でも三塁打を放っています。タイミングの合わせ方がとってもうまい❣自分のゾーンに持ってきて打ちます。元阪神の金本選手にちょっと似てるかも?!
これまで、15打数7安打、打率.467はチームトップです。今大会では1、3、4番で起用されています。
2020年高校野球秋季九州大会 神村学園戦でのホームラン映像👇

 

東播磨戦でも、あわやランニングホームランになりそうな勢いのスリーベース❣素晴らしいプレイが光っていますね❣

全国高校野球選手権大会をもっと楽しみたい方は👇

こちらの記事も合わせてどうぞ👇

阿南心雄(明豊)の読み方やプロフ!出身中学の成績や評判は?明豊高校野球部メンバー・監督の記事はこちらにまとめました👇

明豊高校野球部メンバー2021のプロフィールや監督経歴の一覧
スポンサーリンク




黒木日向(明豊)の読み方やプロフ!出身中学の成績や評判は?のまとめ

以上、黒木日向(明豊)の読み方やプロフ!出身中学の成績や評判は?をお送りしました。

黒木日向選手の名前の読み方は、「くろきひゅうが」。

2003年4月3日生まれの18歳。

名前に宮崎県日向市の「日向」がつくことから、宮崎県出身と思いきや、大分県津久見市津久見第一中学出身です。

これまでの打率はチームトップの.467。今大会では1、3、4番で起用されています。
東播磨戦では、満塁から黒木日向があわやランニングホームランの走者一掃の三塁打、智弁学園戦でもタイムリーを放つなど、明豊の主力として活躍しています。

決勝戦でも、活躍がみたいですね❣

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野球
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました