市川敬太(天理大ラグビー部)のwikiプロフ!出身高校や進路を調査

ラグビー

天理大学ラグビー部で活躍している市川敬太選手の出身高校や経歴、進路について調査しました。

スポンサーリンク

市川敬太の出身高校はどこ?

 

市川敬太選手の出身高校は、東大阪にある日新高校です。

東大阪市にある公立の高校です。

驚くことに、市川選手の出身校である日新高校は、「強豪校に点を取られるチーム」であり、花園出場経験はありません。そんな日新高校のラグビー部から天理大学へ進学し、天理大学の得点源として大活躍しています!

出身中学は東大阪市立英田中学です。英田中学校は、花園ラグビー場が校区内にあるため、ラグビーが盛んな中学校で伝統のあるクラブです。そのため中学校から初めてラグビーを始める生徒が多く、市川敬太選手もその一人でした。

東大阪市立日新高等学校
所在地 :〒579-8003大阪府東大阪市日下町七丁目9番11号
設立:1921年
国公私立:公立
共学別学:男女共学
スポンサーリンク



市川敬太のwikiプロフィール

名前:市川敬太(いちかわけいた)
生年月日:1998年(平成109年)10月10日
身長:172cm
体重:85kg
ポジション:CTB
出身:大阪府東大阪市
50m走:6秒5

中学生からラグビーを始めますが、中学でも高校でも、1〜2年の頃には、次(の進学先)ではラグビーはしないと思っていたと言いながらも、天理大学へ進学し、3年生からレギュラー入りしています。

高校から花園まで自転車で30分という恵まれた環境にありましたが、1度も全国大会には出場できませんでした。高3の秋の大阪府予選では、第1地区の準決勝で東海大仰星に5-68と大敗します。「高2までは『卒業後はラグビーをやらない』と考えていたそうです。(やめないで良かった!)

そんな市川敬太選手を導いたのは、一人の先輩でした。

日新高から天理大に進学し、教育実習で母校の日新高に訪れた白井竜馬選手(クボタ)に「天理に来いよ」と誘われました。無名の日新高校からトップリーグへ到達した先輩に勇気をもらって天理大学へ進学しました。部員150人以上もいる天理大に入ると、花園とは縁のない甲南高校(兵庫県)出身の松岡主将を見て、刺激を受けました。

なによりも諦めないでいると、いつかは実を結ぶという典型的な例ですね!とにかく、今年の大学ラグビー選手権では大活躍の市川敬太選手でした。

それにしても市川選手、素晴らしいプレイでしたね☟

スポンサーリンク




市川敬太選手の進路は?

天理大学、CTB市川敬太圭太選手の進路について調査しましたが、現時点では不明でした。

引き続き調査を続けたいと思います。

 

市川敬太(天理大ラグビー部)のwikiプロフ!出身高校や進路のまとめ

以上、天理大学ラグビー部のCTB市川敬太選手のwikiプロフ!出身高校や進路を調査をしました。

市川敬太選手の出身高校は東大阪市にある日新高校。

花園ラグビー競技場までは自転車で30分という恵まれた環境にありながらも、ラグビー部は強豪校に点を取られてしまう無名の高校でした。高校2年までは次(大学)ではラグビーはやらないと考えていた市川選手を天理大学へ誘ったのが、日新高校を卒業し天理大へ進学した後、トップリーグ(クボタ)入りした白井竜馬選手でした。天理大学では、白井先輩以外にも、ラグビーとは無縁の高校出身の選手が活躍する姿に勇気をもらいます。

大学3年から、メンバー入を果たし、今大会では大活躍でしたね!

市川敬太選手の進路については、不明でしたので、引き続き調査を続けていきますね!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました