針金侑良の進路(高校)はどこ?球種や球速!戦績も調査!

左ピッチャー 野球

中学生ですでに身長190㎝を超えているという東練馬リトル在籍の針金侑良投手。
この記事では、針金選手の進学先の高校について調査しました。さらに針金選手の球種や球速、これまでの戦績についても調査しました。

スポンサーリンク

針金侑良の進路!高校名を調査!

針金ゆら選手の進路については、現時点では公にはなっていません。

針金選手の父親が名門の日大三高の出身なので、日大三高に進学する可能性が高いように思います。

針金選手の所属する東練馬リトルシニアの卒業生の進学先を調べてみると、

  • 帝京
  • 関東第一
  • 二松学舎大学付属
  • 東海大学付属菅生
  • 日本大学第三など

東東京や西東京の強豪校が目立ちます。次いで、埼玉・神奈川・千葉など、関東地方の強豪校が続き、関東圏外の高校へはあまり進学していませんでした。

きっと、これだけ注目されている選手ですから、全国からたくさんの強豪私立校から声がかかっていると思います。しっかりと、自分の行きたい学校を選んで、引き続き高校でも活躍してほしいです(^_-)-☆

スポンサーリンク




針金侑良の球種や球速は?

針金侑良選手の得意球は直球です。

3月の自粛期間中に体重を更に3㎏増量することに成功し、ピッチングもバッティングも力強さが加わりました。

球速は中学3年の春に、137kmを記録しています。

針金侑良の戦績や評価は?

2018年(中1)の戦績☟

  • 2018年:リトルシニア日本選手権大会(ベスト8)
  • 2018年:ジャイアンツカップ(準優勝)

2019年(中2)の戦績☟

  • 2019年:リトルシニア全国選抜野球大会(1回戦)
  • 2019年:リトルシニア日本選手権大会(2回戦)
  • 2019年:ジャイアンツカップ(準優勝)

2018年、2019年と2年連続、ジャイアンツカップで決勝戦まで勝ち残っています。

中学2年の秋までは、コントロールに課題が残っていたようですが、投球法や投球フォームを見直すことで、現在は安定してきたそうです。

針金選手の評価は、

  • 中学生ですでに身長も190㎝体重も88㎏と出来上がった体型で
  • 球速も137キロのサウスポーとして、

甲子園強豪高校やプロ野球チームから、高い評価を得ています。

高校に入ってからの活躍が益々、楽しみですね(^^)/

スポンサーリンク




針金侑良の進路の高校はどこ?球種や球速!戦績のまとめ

以上、針金侑良の進路の高校はどこ?球種や球速!戦績も調査!をお送りしました。

針金選手の進路先の高校は、現時点では公開されておりませんが、針金選手のお父さんが名門の日大三高なので、日大三高に進学する可能性が高いと思います。

針金選手が所属する東練馬リトルシニアOBの進学先をみてみると

  • 帝京
  • 関東第一
  • 二松学舎大学付属
  • 東海大学付属菅生
  • 日本大学第三など

東東京や西東京の強豪校が目立ち、次いで埼玉・神奈川・千葉など、関東地方の強豪校に進学しています。

どこの高校に行っても、高校でのプレイが楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野球
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました