峠の釜めし おぎのや長野店が閉店!跡地には何ができる?

開店閉店情報

長野市にある『峠の釜めし』で知られるドライブイン『おぎのや長野店』が8月末で閉店することが分かりました。長野冬季オリンピック前の1997年にオープンしたくさんの観光客に利用されてきました。この記事では『おぎのや長野店』の閉店後の跡地には何ができるのか調査しました。2021年5月13日

スポンサーリンク

峠の釜めし おぎのや長野店が閉店!跡地には何ができる?

「峠の釜めし」で知られる弁当製造販売の荻野屋(群馬県安中市)が経営するドライブイン『おぎのや長野店』が2021年8月31日の営業をもって閉店することが発表されました。
「おぎのや長野店」の閉店後に何ができるのか調査したところ、同店の敷地は借地で、保有している建物の利用については5月現在、未定となっていました。

「おぎのや長野店」は長野冬季オリンピック開催前の1997年にオープンし、食堂や釜めしの他、土産物販売など行っていました。収容定員はおよそ1500人、大型バス25台、乗用車150台分の駐車場を備えていました。

団体旅行の縮小等に加えて、新型コロナの流行などで厳しい経営状態が続いていました。2020年の利用者数は、前年の10%に激減し、事業継続が難しいとの事で閉店に至った模様。

荻野屋のドライブインは、2015年にも「おぎのや佐久店」が閉店となっており、長野県内では「おぎのや諏訪店(諏訪市)」1店舗だけとなります。
長野市内では「ながの東急百貨店」で「峠の釜めし」を買う事が出来るようです

また、隣県の群馬県横川店でも引き続き営業を行っています。

峠の釜めし おぎのや長野店
閉店日 2021年8月31日(火)

所在: 長野県長野市篠ノ井西寺尾 赤川2328-2
アクセス:上信越道長野IC
収容人数:1500人
駐車場:大型バス25台、乗用車150台分
開店:1997年1月

スポンサーリンク




おぎのや長野店が閉店!みんなの声は?

荻野屋公式ホームページの閉店のお知らせはこちら👇

平素よりおぎのやをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび「おぎのや 長野店 (長野県長野市)」は2021年8月31日(火)をもちまして、閉店する運びとなりました。

1997年1月のオープンより長い間多くのお客様にご愛顧いただきましたことを心より感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

またおぎのや長野店は閉店いたしますが、弊社既存の店舗は引き続き営業を行ってまいります。

今後ともおぎのやをよろしくお願い申し上げます。

引用:荻野屋

 

おぎのや長野店を惜しむみんなの声はこちら👇

スポンサーリンク




峠の釜めし おぎのや長野店が閉店!跡地には何ができる?のまとめ

以上、峠の釜めし おぎのや長野店が閉店!跡地には何ができる?をお送りしました。
「おぎのや長野店」の閉店後の建物の利用については5月現在、未定となっていました。(土地は借地)

荻野屋のドライブインは、2015年にも「おぎのや佐久店」が閉店となっており、長野県内では「おぎのや諏訪店(諏訪市)」1店舗だけとなります。
長野市内では「ながの東急百貨店」で購入する事が出来るようです

また、隣県の群馬県横川店でも引き続き営業を行っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
開店閉店情報
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました