ニシザワデパート!閉店後の跡地は?閉店セールはいつまで?

開店閉店情報

長野県伊那市の「ニシザワデパート」が、2021年6月28日の営業をもって閉店することが発表されました。「ニシザワデパート」の閉店後の跡地には何ができるのでしょうか?また、「ニシザワデパート」の閉店セールはいつからいつまで開催されるのか調べてみました。2021年5月24日更新

スポンサーリンク

ニシザワデパートの閉店後の跡地

長野県伊那市のJR飯田線伊那市駅近くの百貨店(衣料品スーパー)「ニシザワデパート」2021年6月28日(月)の営業をもって閉店することが分かりました。「ニシザワデパート」閉店後の跡地は、老朽化の進む現在の建物を取り壊し新しく建てる建物の1階部分に再出店を予定しているとの事です。
取り壊し工事は、9月下旬より始めて2023年春の完成を予定しているとのこと。

ニシザワデパートは1924年に「西澤書店」として創業しました。1967年(昭和42年)に、地下1階、地上6階建ての鉄筋の建物が完成し、業態を百貨店に変更しました。店舗面積は約3,246㎡。現在は、売り場を縮小しており、1階フロアでのみ衣料品販売を中心に営業しています。

現在の建物は、建設してから50年以上が経過し、老朽化が進んでいることに加えて、ニシザワデパートのある「伊那市通り町商店街」で再開発事業の計画があることから、取り壊しに踏み切ったようです。

新しい建物は4階建てで、1階には小売店舗、2階~4階部分には賃貸住宅を整備する予定です。ニシザワデパートを中心に周辺の4棟を解体し、権利者で組織する協議会を中心に建設を進める模様。建物の解体は、「伊那まつり」終了後の9月下旬から始まる予定です。

ニシザワデパート
閉店日 2021年6月28日(月)

電話:0265-78-3811
所在:〒396-0025 長野県伊那市荒井12
開業:1924年
建物:地上6階、地下1階
店舗面積:3,246㎡

スポンサーリンク




ニシザワデパートの閉店セールはいつからいつまで?

ニシザワデパートの閉店セール店が既に始まっている様子ですが、詳しい情報は分かりませんでした。

恐らく、閉店日の6月28日まで閉店セールが実施されるものと予想されます。

ニシザワデパートの閉店セールの詳細が分かり次第、追記いたしますm(__)m

スポンサーリンク




ニシザワデパートが閉店!跡地はどうなる?閉店セールはいつからいつまで?のまとめ

以上、ニシザワデパートが閉店!跡地はどうなる?閉店セールはいつからいつまで?をお送りしました。

ニシザワデパートは、2021年6月28日(月)の営業をもって閉店します。

閉店後の跡地は、現在の老朽化した6階建ての建物を解体し、地元商店街の再開発に合わせて新しい4階建ての建物が建てられます。立て直した建物の1階部分に再出店を予定しているとの事。

現在の建物の取り壊しは、2021年9月下旬以降で、2023年の春の完成を予定しています。

閉店セールは5月時点、既に始まっております。閉店セールの終了などについては調査中ですが、おそらく閉店日の6月28日まで実施されるのではないかと考えられます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
開店閉店情報
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました