毎田暖乃の読み方!評判や経歴!事務所はどこ?

朝ドラ

この記事では、毎田暖乃さんの読み方やプロフィール、評判や経歴、所属事務所を調査していきます。更に毎田さんの母親やお兄ちゃんも子役との事なので調査してみました。

スポンサーリンク

毎田暖乃の読み方やwikiプロフ

「毎田暖乃」さんの読み方は、「まいだ のの」と読みます。

「毎田」は、「まいだ」か「まいた」と素直に読むので難しくないのですが、全国的には珍しい名前のようですね♪全国の毎田さんはおよそ640人ほどしかいないそうです。石川県や千葉県に多いようです(ソースはコチラ▶名前由来ネット)

毎田ののさんは、2011年生まれの9歳の子役さんです。
プロフィールはコチラです▼

生年月日:2011年9月25日
身長:125cm
体重:25kg
B:64cm
W:56 cm
H:64 cm
足のサイズ:20cm
趣味:作画・野球観戦(カープ)
特技:ダンス・鉄棒・なわとび・デザイン
稽古事:ダンス・バレエ・スイミング・歌・英語

ソースはコチラ▶http://www.root-root.com/pro3-maidanono.html

朝ドラ「おちょやん」では、ヒロイン竹井千代の幼少期を演じますが、役柄の千代は、実際の年齢と同じ9歳の設定です。出身地は偶然にも大阪ですが、同じ大阪弁でも河内の方言指導を受けて演技では流ちょうな河内弁を披露しています。

9歳にして、微妙な関西弁の違いを理解して演技できる力って凄いですよね!(^^)!

夢は女優もしながら、ドレスデザイナーになること❤
ののちゃんなら、きっと夢が叶えられそう❤

スポンサーリンク




毎田暖乃の経歴や評判は?

毎田暖乃さんは、NHK連続テレビ小説の出演は「スカーレット」に続いて2回目ですが、「おちょやん」の子役時代も終了してしまいました。

夜遅く銭湯に入れず街中の水場で髪を洗い、道頓堀を前に立ち尽くすシーンでは、セリフがなくても表情が見える、背中で演じていると大絶賛でした。

また子役最後の涙の長台詞のシーン、素晴らしかったですね!

一度は岡安を追い出されますが、岡安女将のごりょんさん(篠原涼子)に泣いて、ここに置いてくださいと懇願する演技には涙が止まりませんでした。子役ではなく、立派な女優さんだと感じたのは、私だけではないと思います。

 

前回の朝ドラ「スカーレット」では、熊谷家の4人姉妹・長女の熊谷雪子ちゃんの役▼

毎田ののさんの演技力については、NHKの桜井壮一チーフプロデューサーが絶賛していました。前評判通りの演技でしたね\(^o^)/

(毎田さんは)大阪でオーディションを行い500人の中から選ばれたと説明。
「見た瞬間この人だと全員一致した」と明かした。
オーディションでは簡単な芝居をしてもらったとし「見た瞬間レベルが違った。相手の芝居を見ながら演技できる子はほとんどいないが、最初からできていた。
表現力、怒鳴ったり、泣いたり、幅広い芝居ができた」と絶賛した

(引用→encount.press)

 

ドラマ「おちょやん」が始まった当初の評判です

他にも、毎田ののさんは令和のおしんだ!とか目力のあるところも杉咲花さんにそっくりという声があがっています♪

おしん、懐かしいですね。小林綾子さん、名子役でしたね!(^^)!

いかがでしょうか▼
杉咲花さんの目力
毎田ののちゃんの目力と確かに似てますね♪

毎田さんは大阪出身なので、大阪弁はばっちりと思われる方多いようですが、大阪弁にも色々あると思うんですよ~私も関西出身ですが、祖母が河内弁で微妙にイントネーションとか、言い方が違うんですよ(;’∀’)その微妙な違いを、毎田暖乃ちゃんは、うまいこと話しているなぁって思います。

スポンサーリンク




毎田暖乃の事務所はどこ?

毎田暖乃さんの所属事務所は、芸能プロダクションのROOTです。

1歳上(年子)のお兄ちゃんと一緒に子役で活動しているようですね♪

お兄ちゃんの名前は、毎田絢斗君。

お兄ちゃんの特技が野球となっているので、暖乃ちゃんの趣味の野球観戦はお兄ちゃんの影響でしょうか(*^^*)

毎田暖乃の兄や母親は?

毎田暖乃ちゃんには、お兄ちゃんが居ます。そのお兄ちゃんと一緒に、子役の事務所に所属していました。名前は、毎田絢斗(まいだあやと)君。2010年1月17日生まれなので、暖乃ちゃんと2学年違いの小学5年生のようです。

毎田暖乃ちゃんのお兄ちゃんのプロフィールはコチラ
(芸能プロダクションルートのサイトに移動します)

毎田暖乃さんの母や父親に関する情報はありませんでした。おそらく、芸能人ではなく一般の方であると思われます。

子供たちの芸能活動をサポートしていいらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサーリンク




毎田暖乃の読み方やwikiプロフ!評判や経歴!事務所のまとめ

以上、毎田暖乃さんの名前の読み方やwikiプロフィール、所属事務所について、経歴や評判をお送りしました。

毎田暖乃さんは、「まいだ のの」さんと読みます。

2022年時点で、2011年生まれの11歳で、所属事務所は芸能プロダクションのROOT(ルート)です。

NHK朝ドラは、「スカーレット」に続いて2作目ですが、500人のオーディションから、この子しかいない!相手の演技に合わせられる力や、表現力、幅広い演技が絶賛背れています。

ネットの声では、「令和のおしん」と評する声や、「目力が杉咲花さんそっくり」と評判もとても良いです。

竹井千代の子役時代は、第1週しか見られませんので、見逃さないように見たいですね♪

最後になりますが、杉咲花さんのラジオ番組に毎田ののちゃんから近況報告を兼ねたメールが舞い込みましたあわせてどうぞ☟

もう一度、『おちょやん』を見たい方はこちらをどうぞ☟

⋙アマゾンで注文する

スポンサーリンク
スポンサーリンク
朝ドラ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました