山林堂信彦の読み方や経歴!年収も!

人物

川崎競馬所属の山林堂信彦騎手とタレントの矢部美穂さんが結婚した!というおめでたいニュースが飛び込んできました。山林堂信彦さんは43歳、矢部美穂さん44歳ということです。この記事では、山林堂信彦さんの読み方や経歴!年収について調査しました。

山林堂信彦の読み方や経歴

山林堂信彦騎手の名前の読み方は、『さんりんどうのぶひこ』さんです。『山林堂』という苗字は、全国的にも大変珍しい苗字のようで、苗字由来ネットによりますと全国で20人ほどしかいない名前との事です。神奈川県、千葉県、福島県、北海道に『山林堂』さんがいらっしゃるようです。ちなみに、山林堂信彦騎手も神奈川県出身です!印鑑(ハンコ)、普通には売ってなさそうですね(;^ω^)

山林堂信彦騎手は、1978年8月10日生まれの43歳※。矢部美穂さんは 1977年6月7日生まれの44歳※なので1学年年上の姉さん女房になりますね!
※2022年5月時点

山林堂信彦騎手は1997年3月31日に地方競馬騎手免許を取得し、佐々木國廣厩舎からデビューしました。1997年7月5日川崎競馬第5競走4歳イ組一般戦をタカラトップレディで優勝し、33戦目で初勝利をあげました。その後、池田孝厩舎、八木正喜厩舎を経て、2013年7月に再び池田孝厩舎へ所属を戻し、2019年10月、第9回OROターフスプリントをエイシンテキサスで勝利し、重賞初制覇を果たします。

山林堂信彦のプロフィール
読み方:さんりんどうのぶひこ
生年月日:1978年8月10日
出身:神奈川県
血液型:A型
初免許年:1997年
所属団体 神奈川県川崎競馬組合
所属厩舎 池田孝(川崎)
ソース:Wikipedia

スポンサーリンク

山林堂信彦の年収は?

地方競馬の騎手の年収は、トップクラスで500万円~600万円、重賞レースに何度も勝てば1000万円以上になると言われています。山林堂信彦騎手の場合は、2019年に盛岡のOROターフスプリントで重賞勝利を上げ、その年の年収は高かったようです。2019年以後は、芳しい戦績を残せていないので年収は500万円には届いていないのではないかと思われます。矢部美穂さんとの結婚を機に奮闘して欲しいですね!

2019年の重賞勝利を上げた山林堂信彦さん👇

最近では、2022年1月に大井での勝利がありました👇

スポンサーリンク




山林堂信彦の読み方や経歴!年収ものまとめ

以上、山林堂信彦騎手の読み方や経歴!年収も!をお送りしました。

山林堂信彦騎手の読み方は『さんりんどうのぶひこ』さん。全国的にも大変珍しい名前です。

山林堂信彦騎手は、

山林堂信彦騎手は、1978年8月10日生まれの43歳(2022年5月時点)。1997年3月31日に地方競馬騎手免許を取得、佐々木國廣厩舎からデビュー。1997年7月5日川崎競馬第5競走4歳イ組一般戦をタカラトップレディで優勝し、33戦目で初勝利をあげます。その後、池田孝厩舎、八木正喜厩舎を経て、2013年7月に再び池田孝厩舎へ所属を戻し、2019年10月、第9回OROターフスプリントをエイシンテキサスで勝利し、重賞初制覇を果たします。

年収は、重賞勝利をあげた2019年の年は1千万を超えていたと思われますが、その後は重賞勝利がなく、1千万円には届いていないと思われます。地方競馬の騎手の年収はトップクラスで500万円~600万円と言われているので、年収は500万円には届いていないのではないかと思われます。

\コチラの記事も合わせてどうぞ/

矢部美穂の若い頃がかわいい!母のスナックはどこ?
タレントの矢部美穂さんが川崎競馬の山林堂信彦騎手と結婚!というおめでたいニュースが飛び込んできました。40歳を過ぎても矢部美穂さんがキレイだと注目を集めていますが、若い頃はかわいいと大人気でした。そこで今回は、矢部美穂さんの若い頃の画像を紹...
スポンサーリンク
人物
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました