ユニクロ感謝祭2022お菓子が貰える時間は何時まで?

開店閉店生活情報

5月27日(金)、ユニクロ感謝祭が始まりました!無料配布のお菓子が貰える時間は何時までなのかまた1店舗に用意されているお菓子の個数が気になります。この記事では、ユニクロ感謝祭2022お菓子が貰える時間は何時までなのか、1店舗当たりのお菓子の個数を調査しました。

スポンサーリンク

ユニクロ感謝祭2022のお菓子配布は何時まで?

ユニクロ感謝祭2022のお菓子配布ですが、我が家の最寄りのユニクロはお昼過ぎに行ってももらえました!超ど田舎住みはこんな時だけ便利🤩

SNSで調べてみると、オープンしてすぐに行ったのに無くなっててもらえなかった!オープン10分でお菓子終了!などの声が出ていました。激戦区ではオープン前に並んでお菓子をゲットしているようです(;^ω^)

やはり便利な都会にある店舗ではあっという間になくなる傾向があるようです。

スポンサーリンク

ユニクロ感謝祭2022のお菓子は1店舗当たり何個?

配布するお菓子の総数は40万個で、2021年8月時点で国内の店舗数は810なので、単純に店舗数で割り算すると1店舗当たり493個。で更に、配布期間の4日間で割り算すると1日123個の配布となります。SNSを見てみると、赤ちゃんにも1人1個配っていたので、あっという間になくなっちゃいますね(;^ω^)オープン前に並ぶのも納得です!

※店舗の規模や地域などは一切考慮せずに算出していますm(__)m

美味しそうですよね👇

群馬県高崎市のご当地銘菓『ハラダのラスク』👇

山梨の桔梗信玄餅👇

大阪の月化粧👇

岡山県のきびだんご👇

鎌倉紅屋のクルミッ子👇

スポンサーリンク




ユニクロ感謝祭2022お菓子が貰える時間は何時まで?のまとめ

以上、ユニクロ感謝祭2022お菓子が貰える時間は何時まで?をお送りしました。

ユニクロ感謝祭2022お菓子が貰える時間は、激戦区の店舗ではオープン10分で配布終了していました。田舎の店舗ほどお昼くらいまで残っているようです。

40万個の配布に対して、単純に店舗数(2021年8月時点810店舗)で割り算すると1日1店舗当たり123個でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
開店閉店生活情報
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました