ウインターカップ男子2021優勝候補予想とイケメン注目選手一覧

バスケット

ウィンターカップ2021が12月23日~12月29日に開催されます。
今大会で頂点に立つのはどこのチームでしょうか?!
この記事では、ウィンターカップ男子2021の優勝候補や上位を予想すると共に、イケメン注目選手をまとめました。

スポンサーリンク

ウィンターカップ男子2021の組み合わせ

ウインターカップ男子2021の組み合わせはこちら👇

WINTER CUP2021

スポンサーリンク

 

ウィンターカップ男子2021優勝候補やベスト4予想

IHベスト4の中部大第一帝京長岡福岡大大濠仙台明成は順当に勝ち上がると予想されます。が!福岡地区の決勝では、福岡第一福岡大大濠に69-60で制していることから、福岡第一も優勝候補となりそうです。また、勢いのある開志国際(新潟)や富田(岐阜)なども上位に上がってきそう!

ウィンターカップ2021の上位予想チームは、IHベスト4の中部大第一帝京長岡福岡大大濠仙台明成の4校に加えて、福岡第一開志国際(新潟)や富田(岐阜)の7校をあげたいと思います。

直近3年のインターハイ(IH)、ウィンターカップ(WC)のベスト4がこちら👇

2021年 2020年 2019年 2018年
IH ①中部大第一(愛知) 中止 ①福岡第一(福岡) ①開志国際(新潟)
②帝京長岡(新潟) ②北陸(福井) ②中部大第一(愛知)
③福岡大大濠(福岡) ③開志国際(新潟) ③明成(宮城)
③仙台明成(宮城) ③報徳学園(兵庫) ③東海大諏訪(長野)
WC ①仙台明成 ①福岡第一(福岡) ①福岡第一(福岡)
②東山(京都) ②福岡大大濠(福岡) ②中部大第一(愛知)
③北陸(福井) ③東山(京都) ③桜丘(愛知)
③洛南(京都) ③北陸(福井) ③帝京長岡(新潟)

ここからは、各ブロックごとの勝ち上がりを予想していきます。

中部大第一~開志国際のブロック

このブロックでは、高岡第一(愛知①)と洛南(京都①)の勝者が中部大第一(愛知①)と対戦します。洛南が勝ち進んでも中部大第一が立ちはだかり、中部大第一が3回戦に進むでしょう。

その下のブロックでは、1回戦から注目の開志国際(新潟②)vs福岡大大濠(福岡②)が対戦します。1回戦で当たってしまうのは正直、もったいないくらいの好カードです。正直、どちらかが勝つか全く予想がつかないこのゲームの勝者が2回戦を突破して、中部大第一と対戦すると思います。

もしも、開志国際(新潟②)が勝ち上がって中部大第一と対戦するとなると、これまた面白いゲームになりそうです。IHでは開志国際が中部大第一に敗れましたが、最も点差が少なかったのが開志国際だからです。もしかしたら、開志国際が中部大第一を制して、ベスト8に上がってくる可能性もありそうですね!楽しみすぎるブロックです。

実践学園~東海大諏訪のブロック

このブロックでは、実践学園(東京①)、東海大諏訪(長野)の2チームがベスト8をかけて勝ち上がってくると予想しました。実践学園のブロックでは、光泉カトリック(滋賀)、東海大諏訪のブロックでは、正智深谷(埼玉)がベスト16をかけて勝ち上がってくると予想しました。

金沢~富田のブロック

このブロックでは、金沢(石川)と富田(岐阜)が勝ち上がり、富田がベスト8に勝ち進むと予想しました。

西海学園~仙台明成のブロック

このブロックの注目校は、西海学園(長崎)、津工業(三重)、北陸(福井)、仙台明成(宮城)をあげたいと思います。注目校同士の対戦津工業vs北陸の勝者が仙台明成と対戦することになります。上のブロックからは、西海学園が上がってくるでしょうが、3回戦を突破するのは順当に仙台明成でしょう。

福岡第一~れいめいのブロック

このブロックの注目校は、福岡第一(福岡①)、別府溝部(大分)ですが、福岡第一が順当にベスト8に勝ちあがるでしょう。

日川~前橋育英のブロック

このブロックの注目校は、和歌山南陵、福島東稜、鳥取城北、前橋育英(群馬①)です。中でも和歌山南陵vs福島東稜の対戦は、どっちが勝ってもおかしくない好カードです。前回ウィンターカップ準Vの東山もいますが、去年ほどの勢いが感じられないので、和歌山南陵vs福島東稜の勝者が、ベスト8に進むのではないかと予想します。

浜松開誠~帝京長岡のブロック

このブロックは、浜松開誠(静岡)と桐光学園(神奈川)がベスト8をかけて勝ち上がってくるでしょう。浜松開誠と桐光学園の勝者が、帝京長岡とベスト4をかけて対戦すると予想しました。

3回戦以降のベスト4予想は、2回戦終了後に行いますね!

スポンサーリンク

 

ウィンターカップ男子2021イケメン注目選手一覧

山崎一渉(明成高校)

「ネクスト八村」や「八村二世」と呼ばれる仙台明成3年の山崎一渉(やまざきいぶ)選手。ギニア人の父親と日本人の母親を持つハーフです。

読み方:やまざきいぶ
背番号・学年:8・3年
身長:199cm
生年月日:2003年7月10日
ポジション:SG/SF
ソースはこちら→山崎一渉プロフィール

内藤晴樹(明成高校)

BリーグU15オールスターでMVPを受賞するなど中学時代から注目された選手です。

読み方:ないとうはるき
背番号・学年:6・2年
身長・50m:188cm・6秒5
生年月日:2004年6月7日
出身中学:城東中(秋田県秋田市出身)
ソースはこちら→月刊バスケットボール9月号

古川晟(帝京長岡)

チームを俯瞰で見渡すバランス能力にたける帝京長岡のキャプテン、古川晟選手。

読み方:ふるかわあきら
背番号・学年:5・3年
身長・50m:178cm・6秒6
生年月日:2003年11月15日
出身中学:柏崎三中(新潟県柏崎市出身)
ソースはこちら→月刊バスケットボール9月号

島倉欧佑(帝京長岡)

帝京長岡のエース、島倉欧佑選手。左が島倉選手👇
右は古川晟選手\(^o^)/

読み方:しまくらおうすけ
背番号・学年:7・3年
身長・50m:181cm・6秒3
生年月日:2003年6月21日
出身中学:鳥屋野中(新潟県佐渡市出身)
ソースはこちら→月刊バスケットボール9月号

田中流嘉洲(中部大第一)

読み方:たなかるーかす
背番号・学年:7・3年
身長・50m:195cm・6秒2
生年月日:2003年12月11日
出身中学:Novo Tempo中(ブラジル出身)
ソースはこちら→月刊バスケットボール9月号

福田健人(中部大第一)

福田健人選手は1年生からスターターとして出場し、オールラウンダーのポイントゲッター。得意の3Pシュートだけではなく多彩な攻撃パターンでチームをけん引します。

読み方:ふくだけんと
背番号・学年:5・3年
身長・50m:194cm・6秒8
生年月日:2003年8月6日
出身中学:石井中(徳島県石井町出身)
ソースはこちら→月刊バスケットボール9月号

湧川颯斗(福岡大大濠)

中学時代はエースとして、 広島県勢初の全中準優勝に貢献した湧川選手。強豪の福岡大大濠で 1年からスタメン出場し、鉄壁の福岡第一からも大量得点を奪ったイケメン注目選手です。ウィンターカップでの活躍も楽しみです!

 

湧川颯斗の中学や出身はどこ?弟や家族について
福岡大大濠の2年生エース湧川颯斗選手。この記事では湧川颯斗選手の出身地や中学や弟や家族についてまとめました。

 

読み方:わくがわはやと
背番号・学年:14・2年
身長・50m:194cm・6秒3
生年月日:2004年5月2日
出身中学:古田中学(広島県広島市出身)
ソースはこちら→月刊バスケットボール9月号
こちらの記事も合わせてどうぞ👇

ウインターカップ男子2021優勝候補予想とイケメン注目選手一覧のまとめ

以上、ウインターカップ男子2021優勝候補予想とイケメン注目選手一覧をお送りしました。優勝予想は本文を御覧ください。イケメン注目選手はこちら⬇

  • 内藤晴樹(明成高校)
  • 古川晟(帝京長岡)
  • 島倉欧佑(帝京長岡)
  • 田中流嘉洲(中部大第一)
  • 福田健人(中部大第一)
  • 湧川颯斗(福岡大大濠)

 

\ウィンターカップをもっと楽しみたい方はどうぞ/


 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バスケット
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました