少年野球 母の服装 夏の紫外線や熱中症対策のグッズを紹介‼

野球

次男が小学校3年生から、スポーツ少年団の野球を始めました。

子どもは、夏の炎天下での練習にも慣れていますが、野球を始めた最初の夏は、私が暑さでやられてしまいました(-_-;)

この記事では、母が夏に子供の野球を見に行く時の服装や持ち物について、気を付けるべきポイントを紹介します。

スポンサーリンク

PICK UP
▼その他気になる少年野球の母の悩みについて▼

少年野球 母親の悩み グランドでの服装や持ち物は?喜ばれる差し入れは?

少年野球 母の服装 夏の紫外線や熱中症対策は?

  1. 母の服装は、紫外線をカットできる長袖かアームカバー
  2. 動きやすい長ズボン
  3. 帽子又は、可能なら日傘
  4. 日焼け止め(UVクリーム)は必ず!!
  5. 必須ではないけどサングラスはあるとよい!
  6. 塩分チャージ用の水分は室温で
  7. 冷凍したペットボトル1本があれば熱中症予防に使える!
  8. うちわより扇子がお勧め

夏の少年野球の母の持ち物は水分、帽子、塩分を含む飴、日傘、ハンディファン

1つずつ、解説していきます。

母の服装 トップスはUVカットの長袖パーカーかアームカバー

私のお勧めは、UVをカットできるもので涼感タイプのパーカーです。

パーカータイプをお勧めする理由は、日陰に入った時あ暑い時にすぐに脱ぎ着が出来るからです。

手の甲まで覆えるタイプなら、なお良し!です。

手洗いや汗で日焼け止めクリームもすぐに落ちてしまうからです。

長袖が苦手なら、アームカバーを代わりに使いましょう。

アームカバーはもっと着脱が楽チンです!

母の服装 ボトムは動きやすく汚れが気にならない長ズボン

グランドは、土埃で汚れています。

白いズボンは茶色くなりますよ(-_-;)

色の濃いズボンや、Gパンが楽ですね。

動きやすければ、七分丈でも大丈夫ですが、素足部分には日焼け止めをしっかり塗りましょう。
意外と日焼けします‼

ショートパンツや半ズボンは、日焼けの対策としてもNGです。

野球場の応援席などプラスチックの椅子がめっちゃ熱くなっていることがあります。
ヤケドすることもあるので、半ズボンは避けた方が良いです。

緊急の場合でも、母親がグランドに入ることはめったにないですが、気分が悪くなったお子さんのお世話をしたり、お手伝いすることも考えられます。

気分が悪くなった子供のお世話や緊急時に汚れても良い服装をお勧めします。

息子のチームでは鼻血が多かったです(;^ω^)

少年野球では稀でしょうが、子供の怪我の付き添いで救急車に一緒に乗って行くという事態も実際にありますので、動きやすく、汚れでも大丈夫な服装で。

母の持ち物 帽子や日傘は時と場合で使い分けて

帽子はツバのあるものや、サンバイザーなど好みのものでOK!

野球場の応援席では、日傘が使えなことが多いです

何故かというと、応援席で日傘をさすと後ろの人が見えなくなってしまうからです。

日傘の先っちょ(つゆ)も危険ですよね(;^ω^)

基本、球場の応援席では日傘はNGと考えといた方が良いです。

もしどうしても、日傘をさしたい場合は、一番後ろの応援席に座りましょう。
でも自分だけ後ろの席で正直、寂しいです(-_-;)
せっかくなので子供が良く見える位置でみたいですよね。

試合の間だけでも、帽子をかぶって子供の近くで応援しませんか♡

もう一つ、前に座ることをお勧めする理由があります。

試合の前後に子供たちが、応援席の保護者に向かって、整列して挨拶をします。

ベテランのお母さん達は、挨拶する事が分かっているからか自チームベンチの上のあたりに集まって座っています。

一番上の席だと、子供たちの視界から外れてしまいますよ~(-_-;)

じゃぁ日傘はいつ、どこで使うのか?
球場以外のグランドや公園など、普段の練習などでは使えます。

小学校のグランドや公園など、応援席が特に指定されていない場合は、各自でキャンプ用の椅子を持参して日傘というスタイルのママさんが多かったです。

チームによっては、チーム所有のテントを出してくれます。
チームによりけりですが(;^ω^)

帽子はマスト!と言っておきながら、実は私、炎天下で帽子が苦手な人でした。
なぜか帽子をかぶると逆に頭が痛くなってしまうのです( ;∀;)
いろんな帽子やサンバイザーを試してみたのですが、良い帽子といまだ出会えてません( ;∀;)
なので、日傘やテント下で頑張ってます。

日焼け止め(UVクリーム)は必ず塗りましょう

日焼け止めは、夏に限らず一年中、塗ることをお勧めします。

真夏の場合、日焼け止めは、汗と一緒に流れ落ちてしまいます。

数時間おきに、塗りなおしてくださいね!

私の場合は油取り紙で汗と脂を取り除いてから、UVクリームを3時間ごとに塗りなおしてました。

真夏は地獄ですよね(;´Д`)

スポンサーリンク

 

母の持ち物 サングラスはUVカット機能のあるものを‼

サングラスは、紫外線をちゃんとカットするものを選んでくださいね。

紫外線をカットする機能のないもので、色が濃いだけのサングラスだと、

瞳孔が開いたままの状態になり、かえって紫外線をたくさん浴びてしまうことになります。

なので、色がついていなくてもよいので、紫外線カット機能のあるメガネをするだけでも違います。

メガネママさんなら、ご自分のメガネがUVをカットする機能があるかどうか見てみてくださいね。

UVカット機能があるかどうかは、紫外線透過率を確認するとよいですよ。

塩分補給の水分(スポーツドリンク)はマスト!

大人も水分はマストです!
熱中症予防に塩分入りの水分=スポーツドリンクを必ず持参しましょう。

大人は運動しませんが座っているだけでも塩分は失われています。
子どもと同様、スポーツドリンクは塩分補給のために必須です。

ただし、水分はあまりキンキンに冷やさない方がお勧めです。
冷やした水分をとると、お腹が冷えてしまいます。
のど越しは良いのですが、外気温と飲み物の温度差で体力を消耗します。

夏の少年野球の母は水分補給は塩分入りの水分を取りましょう。

熱中症の予防や体のこもった熱を逃がすために、
凍らせたペットボトル1本を用意しておくと何かと使えます。

脇や首のあたりに冷凍ペットボトルをあてるだけで、楽になります。
また溶けてしまえば、普通に飲むことが出来ます。

ちなみに、未開封のペットボトルを冷凍させる時は、中身を少し出してから冷凍してください。
冷凍する時に膨張します‼少しだけ中身を減らしてください。

 

母の持ち物 扇子

使わない時はコンパクトに収納できます‼うちわより扇子がお勧めです。

電動扇風機もコンパクトでおススメですよ~

少年野球 母の服装 夏の紫外線や熱中症対策のグッズを紹介‼のまとめ

  • 母の服装の基本は、長袖と長ズボンにスニーカー
  • 長袖のお勧めは、UVカットの涼感タイプのパーカー
  • 長袖が苦手な場合はアームカバー‼
  • ズボンは動きやすいもの、汚れても良いもの‼
  • 緊急事態に対応できる服装で‼
  • 帽子や日傘は時と場合で使い分けて‼
  • 日傘は球場の応援席ではNGです。
  • 日焼け止めは数時間おきに塗りなおす。
  • 塩分補給のスポーツドリンク常温1本、冷凍1本
  • サングラスを使うならUVカット機能のあるものを‼
  • うちわより扇子がお勧め‼
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました