アイリーン・グー(谷愛凌)はハーフ?母の国籍は?身長やwikiも!

スキー&スノボ

フリースタイルスキー【BA・スロープスタイル】中国代表のアイリーン・グー(谷愛凌)選手が美人だと注目を集めています。名前も『谷愛凌』と表記されているため、アイリーン選手がハーフなのか、プロフィールや両親の国籍が気になる方が多いようです。そこで今回は、アイリーン・グー(谷愛凌)はハーフ?母の国籍は?身長やwikiプロフも!というテーマで調査しました。
また記事の後半にはアイリーン・グー選手の動画も掲載しておりますので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

アイリーン・グーはハーフ?母の国籍は?

アイリーングー選手はアメリカ人の父親と中国人の母親を持つハーフです☟

2003年9月にアメリカ・サンフランシスコで生まれます。2019年、アイリーン選手が15歳の時、中国に帰化して以後、中国代表選手として活躍しています。こちらの写真は母親の『Yan Gu(ヤン・グー)』さん☟

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eileen Gu (@eileen_gu_)がシェアした投稿

お母さんもキレイな方ですね!ヤン・グーさんは20代の時に中国からアメリカに移住し、ニューヨークにあるロックフェラー大学、スタンフォード大学でMBAを取得するなど頭脳明晰な方です。ロックフェラー大学在学中にスキーを初体験しスキーが大好きに!スキー熱が高じて、幼いアイリーンさんを連れてスキーに行くほどでした。そんな母親の影響で3歳からスキーを始めたアイリーンさんですが、9歳になるとスノーボード・フリースキー連盟ジュニアクラスで優勝。
13歳になるとエリートクラスの大会に参戦します。2019年1月(当時15歳)にイタリアで行われた『FISフリースタイルスキーワールドカップ』で優勝、同年6月に中国に帰化して中国代表選手として活動することをインスタグラムで発表します。2020年にスイスで行われたユースオリンピックのスキーハーフパイプで優勝、スキースロープスタイルでは2位、2021年のXゲームに参戦すると、スロープスタイルとスーパーパイプで優勝、ビッグエアで3位、Xゲーム女子史上初のデビュー戦メダル3個という快挙を成し遂げました。




アイリーン・グーの身長

アイリーン・グー選手の身長は167㎝、体重は52㎏です。

アイリーン・グー選手は、スキープレイヤーというだけではなく、ファッションモデルとしても活躍しています。手足が長く、エキゾチックな魅力がありとてもきれいですよね!こちらの画像はvoguemagazine☟

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eileen Gu (@eileen_gu_)がシェアした投稿

 

アイリーン・グー(谷愛凌)のwikiプロフィール

中国名:谷愛凌
出身:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンフランシスコ
国籍:米国⇒2019年より中国に帰化
生年月日:2003年9月3日
身長・体重:167㎝・52㎏
それでは最後になりますが、アイリーン・グー(谷愛凌)選手の動画をご覧ください☟

アイリーン・グー(谷愛凌)はハーフ?母の国籍は?身長やwikiも!のまとめ

以上、アイリーン・グー(谷愛凌)選手はハーフ?母の国籍は?身長やwikiも!をお送りしました。

  • アイリーン・グー選手は、米国人の父親と中国人の母親を持つハーフ!
  • アイリーン・グー選手は、2019年より中国に帰化して中国籍に!
  • アイリーン・グー選手の身長は167㎝、体重は52㎏
  • wikiプロフィールは本文中をご覧くださいm(__)m

\北京オリンピックを楽しみたい方はどうぞ/



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スキー&スノボ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました