早藤将太キャディーの出身高校や経歴は?

ゴルフ

早藤将太さんは、『マスターズ・トーナメント』で優勝した松山英樹選手のキャディーを務めましたが、優勝した18番のピンを返した後、脱帽してグリーンにお辞儀をしたことでメディアからの賞賛が集まっています。そこで今回は、早藤将太さんの出身高校や大学、経歴について紹介します。

スポンサーリンク

早藤将太キャディーの出身高校や大学は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Hayafuji(@shotahayafuji)がシェアした投稿

早藤将太さんの出身高校はゴルフの名門・明徳義塾高校、大学は東北福祉大学です。松山英樹選手と同じ高校・大学です❣
松山英樹選手が明徳義塾高校の3年時に、1年の新入生として入ってきたのが早藤将太選手で、明徳義塾高校時代からの先輩後輩の関係になります。
因みに、松山英樹選手が明徳義塾高校32期生で早藤将太選手は34期生。
早藤将太さんは、両親の影響で13歳からゴルフをプレイしており、アマチュア時代はゴルフ選手として活躍、数々の経歴を残しています。東北福祉大学在学中にも、松山英樹選手のキャディとして活動していたこともあります。その後、早藤将太はプロゴルファーとしても活動していましたが、2019年にシード権を喪失。それを機にプロのキャディとして、松山英樹選手のサポートを行う事を決断し、松山選手の専属キャディとして活動しています。

名前:早藤将太(はやふじ しょうた)
生年月日:1993年10月7日
年齢:27歳(2021年4現在)
血液型:A型
出身:調査中
出身大学:東北福祉大学(松山英樹選手と同じ)
競技開始:13歳~
目標とする人:松山英樹選手
ソースはこちら➡日本ゴルフ協会

スポンサーリンク




早藤将太キャディーの経歴

2015年:東北アマチュアゴルフ選手権 4位 T
2011年:四国ジュニアゴルフ選手権 3位
2011年:四国アマチュアゴルフ選手権 5位 T
2011年:西日本パブリックアマチュアゴルフ選手権四国大会 6位 T
2010年:西日本パブリックアマチュアゴルフ選手権四国大会 2位 T
2010年:西日本アマチュアゴルフ選手権 2位
2010年:四国ジュニアゴルフ選手権新人戦 優勝
2009年:高知県アマチュアゴルフ選手権 3位
2008年:四国ジュニアゴルフ選手権新人戦 3位
2008年:四国ジュニアゴルフ選手権 2位
2008年:四国ジュニアゴルフ選手権春季大会 2位
2007年:全国中学校ゴルフ選手権3位

中学時代は、四国ジュニアでトップクラス、高校時代までは全国大会でもトップ10以内に入賞していましたが、大学以降は目立った成績を残していないようです。

ソースはこちら➡日本ゴルフ協会

スポンサーリンク




早藤将太キャディーの世間の評価

松山英樹選手が優勝した18番のピンを、早藤将太キャディが返した際に脱帽してさりげなくグリーンに一礼します。

なんの躊躇いもない動作で、おそらく普段から一礼しているのではないでしょうか☺

更に、グリーンジャケットセレモニー(表彰式)では、早藤将太キャディーが正座している姿も見られました👇

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴルフ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました