池江璃花子の大学の学部はどこ?留年している?

スポーツ選手

白血病を患いながら、不屈の精神で2大会連続のオリンピック出場を果たした池江璃花子選手。そんな池江璃花子さんが進学したのはどこの大学で何学部でしょうか?また池江璃花子さんが留年してるの?という噂もあったので合わせて調査しました。

スポンサーリンク

池江璃花子の大学の学部はどこ?

池江璃花子さんは2019年4月から日本大学のスポーツ科学部に進学しました。

池江さんの所属するスポーツ学科は、トップアスリートを育成している学科となります。スポーツ科学部には、その他に研究者・指導者の分野がありスポーツに特化した人材を育成している学部です。

2014年ソチオリンピックでスノーボード銀メダル、2018年平昌冬季オリンピックでも銀メダルの平野歩夢さんも同じスポーツ学科に所属しています。

池江璃花子のプロフィール
生年月日:2000年7月4日
年齢:21歳※2021年7月時点
身長:171cm
出身:東京都江戸川区
所属:ルネサンス
引用⇒Wikipedia

 

スポンサーリンク




池江璃花子は大学で留年してる?

池江璃花子さんが大学進学後に留年しているのではないか?という噂が出ています。というのも、高校3年2月、オーストラリアでの合宿中に体調不良のため、予定を切り上げて帰国します。検査をした結果、白血病であることが分かります。2月12日、自身のツイッターで白血病を告白したことは記憶している方も多いことでしょう。その後、池江さんは療養生活に専念します。療養中の2019年4月、日本大学への入学が公表されますが、退院したのは2019年12月17日です。ということで、大学1年の約9ヶ月間は学校に登校していないことになります。
そんなわけで、闘病中だった池江璃花子さんが大学を留年したのではないか?という噂が出たのでしょうね。

ですが、池江璃花子さんが闘病中でも留年していない確実な証拠を見つけました。下記のツイッター登校は、池江璃花子さんが在籍する日本大学の2021年の年賀状です。そこには”学生代表として、池江璃花子(2年生)さんに登場いただきました”と紹介されていますので、池江璃花子さんが留年していないことがはっきりしました👇👇

もともとトップアスリート選手たちは、遠征など世界中を転々としているため、そもそも登校しないかたち、例えばオンライン授業やレポート提出という形で単位が取れるようになっているのかもしれませんね!

スポンサーリンク




池江璃花子の大学の学部はどこ?留年している?のまとめ

以上、池江璃花子の大学の学部はどこ?留年している?をお送りしました。池江璃花子さんの進学した大学は日本大学のスポーツ学部です。

留年しているとの噂がありましたが、高3の2月から大学1年の12月まで闘病生活を送っていた池江璃花子さん。大学進学後の約9ヶ月弱を入院していたので、留年してるのでは?という噂が出たのでしょうが、池江璃花子さんは留年していませんでした。
日本大学が2021年元旦に投稿したツイッター(年賀挨拶)で、留年していない学年で池江璃花子さんを紹介していました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました